DIY

アンティークなきなり色が素敵!簡単染め物【コーヒー染め】が今話題♡

インスタントコーヒーで紙や布を染める【コーヒー染め】がとっても可愛いと話題沸騰中♡真っ白よりもまわりになじみやすい、優しいきなり色のグッズをDIYしましょう♪紙を染色してアンティークラベルを作ったり、木材に深みを出してインテリアなどのグッズ制作にも応用できます!身近な材料なのも嬉しいですね♪初心者さんにもおすすめの、簡単染め物をはじめてみましょう。

使い古した色が出せる『コーヒー染め」を始めてみよう

昔の紙のような、アンティーク調の色合いが素敵な生成り色のタグ。
レトロな雰囲気が素敵で、古くなったもの特有の、深みのある香りも漂ってきそうですね。
なんと、あの身近なもので簡単に作れます!

材料はインスタントコーヒー!

そう、インスタントコーヒーです! 最近ドリップコーヒーに変えたので、昔のインスタントコーヒーが余っている…なんて人にもおすすめの活用方法です!

作り方は煮るだけ♪

インスタントコーヒーと水をお鍋にいれて、染めたいものを煮るだけ♪ とても簡単に作れます! 色止めしたいときは、塩をひとつまみ投入しましょう。
木材も簡単に染められます♪ 乾かす時間を除けば、かかる時間は20分ほど!

紙なら塗るのがお手軽♪

紙を染めたいときには、筆で縫ったり、霧吹きでふきかけたりするのが簡単♪ 飲みきれなかったコーヒーで作れますよ♪

タグやメッセージカードに!

コーヒー染めをすると、こんなものがつくれます! まずは、紙を染めたカード類。
普通の白い紙が、とてもおしゃれになります! つるつるしたものよりも、ザラザラの厚めの紙の方がよく風合いが出ますよ。

アンティークラベルに!

ラベルをコーヒー染めで作ると、ナチュラルでオールドクラシックな雰囲気。
ドラム缶やボックスなどの、見えるところに貼りたくなります!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部