DIY

簡単!アジアンテイストなお部屋づくりのためのDIYレシピ8選

ご家庭でリゾート気分が味わえる人気のアジアンインテリア。おしゃれなのにのんびりリラックスできて素敵ですよね。バリをはじめとする南国風、トルコやエジプトなどの中東をイメージさせるオリエンタル、中国趣味という意味のシノワズリー……ひとくちにアジアンといってもさまざまなテイストがありますが、基本となるのはやはりバンブーやラタンのような自然素材。本格的な家具をそろえるのは難易度が高くコストもかかりますが、百均やホームセンターなどで買えるアイテムを活用すれば、簡単にエキゾチックなお部屋を構成できますよ。今回は小さめの雑貨やファブリック、観葉植物などを上手く使って、異国ムードたっぷりのお部屋をお手軽に作れる厳選DIYレシピをご紹介します。

【1】DIYでお手持ちの家具を木目調に

籐の椅子、木材の卓、アンティークなチェストなど、木の温もりを感じられるインテリアはアジアンテイストの醍醐味。
ですが本格的な家具を揃えるにはそれなりにお金がかかります。
そこでオススメしたいのが、セリアやダイソーなどの百均で手に入るリメイクシート。
木目調のものを選んで張り付ければ、お手持ちの家具が味わい深く変身します。

【2】ロープや雑貨で作るナチュラルテイスト

ホームセンターのザイザルロープを使ってDIY。
巻きつけたり編んだりするだけで、たちまちナチュラルテイストに。
雑貨屋で見かける籐バッグや無印良品のラタンのカゴなども、見せる収納として取り入れると効果的。

【3】カーテンでアジアンを意識する

カーテンは自然素材のすだれや、濃い色のウッドブラインドがオススメ。
オーガンジーのように薄くて白いカーテンを重ね合わせたり、ミルキーで淡いトーンの生地を使うと素朴で可憐な雰囲気になります。
女の子のお部屋にピッタリ。
民族衣装を思わせる少しビビッドな柄のカーテンなら、大人の女性らしさが感じられる華やかなお部屋に。
ビーズを繋げたヒモなどを垂らしてみても、個性的でおしゃれな印象になりますよ。

【4】色柄物ファブリックをアクセントに

季節に合わせてチェンジすることで新鮮な気分を味わえるファブリック。
ソファにデコラティブな掛け布をしたり、ラグやクッションカバーの柄に凝ったりするだけで、一気に異国情緒豊かなお部屋になります。
次のページを読む
1 2 3
Share: