DIY

お稽古バッグに絶対作りたい♪初級DIYのハワイアンエコバッグ

お稽古、習い事に行く時、皆さんはどんなバッグに道具を詰めて行きますか?よく子供の習い事などは、ママがお稽古バッグ作ってあげたりしますよね?大人だってお稽古に行く時は、お気に入りのバッグで行きたくありませんか?フラダンスを習っている方達は、ハワイアンな生地で作ったバッグにパウスカートを入れて行きます。意外とエコバッグの作り方は簡単なので、一番ベーシックなタイプの作り方をおさらいしましょう!

初級編ハワイアンエコバッグの作り方

お気に入りのハワイアンな生地を見つけてきて、早速作りましょう!

バッグサイズ、裁断型

縦長の見本をご紹介しますが、もちろん横長でも作れますよ!

①取っ手部分を作る

持ち手の部分は痛みやすいので、しっかり作りましょう!

②ポケット部分を作る

容量が多いエコバッグだからこそ、意外と重要なこのポケット。
大きさは自由なので、もっと大きいポケットにしても大丈夫ですよ!

③本体部分を作る

本体は、底のマチの部分を丁寧に縫ってあげましょう。
と言っても、角から対角線上に8㎝先の部分を直線で縫うだけ!

※袋縫いのやり方

⑤取っ手とポケットを縫い付ける

本体上部は三つ折りにした状態で取っ手とポケットを一緒に縫い付けます。
その後、取っ手だけめくり上げて更に縫い付けます。
図のように四角&バッテンで縫うのがコツ!
次のページを読む
1 2
Share: