DIY

グラスリッツェンに挑戦!100均ルーターでオリジナルグラスをDIY♪

ガラス製のコップやビンにキズを付けることでデザインを入れるグラスリッツェンは独特のキレイさがあって素敵ですよね! 実はダイソーに売っているルーターを使えば、そんなグラスリッツェンが自分で作れちゃうんです!使い方を覚えて、世界に1つだけのオリジナルグラスを作っちゃおう!

噂の100均ルーターがこちら!

ちょっと大きめのダイソーに売っているのがこの「ミニルーター」。
価格は800円(税別)ですが、値段以上の仕事をしてくれる優れものですので、見かけたら今後のDIYのためにもぜひ買っておくといいですよ!

作り方はとっても簡単!

グラスリッツェンのやり方はグラスの中に彫りたいデザインを印刷したものを入れ、後はそれに沿ってルーターでキズを付けていくだけと、とっても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

実際にグラスリッツェンをやってみよう!

ルーターをうまく扱うコツは、先端が右回りなので左方向から線をなぞって行くと先端が暴れずにキレイな線を描くことができます。
また、輪郭から彫っていくとキレイな仕上がりになりますので、覚えておいてください!

ウィスキーグラスに一工夫♪

角型のウィスキーグラスは、平面な部分が多いためグラスリッツェン初心者にピッタリ! まずはここからチャレンジしてみてください!

グラスだけでなくビンにも

ビンのなかに入れるものをグラスリッツェンで彫って、名札がわりに使ってみても可愛いですよね! グラスリッツェンはグラスだけでなくビンやガラス板など、ガラス製品であれば何でも彫れますので、いろいろな物で試してみてください。

ドリンクジャーにワンポイント

100均で人気のドリンクジャーですが、人と同じものを持ちたくない!っていう人にもグラスリッツェンはオススメです。
ワンポイントで好きなデザインを入れれば、世界で1つだけのマイグラスに!

慣れればキャラクターも!

最初はカーブなど湾曲している部分が難しいですが、慣れれば丸っこいキャラクターでも描けるようになりますので、子供のコップに大好きなキャラクターを描いてみては?
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部