DIY

素材もデザインも思い通り♡実は簡単!かわいいオリジナルワッペンの作り方

Tシャツやバッグのおしゃれなワンポイントや、開いた穴を隠すのに使える便利でかわいいワッペン(アップリケ)。エンブレム型やネームワッペン、繊細な刺繍が施されているものなど、色々なデザインのものがあります。ですが、大きいワッペンなど、欲しいサイズのものはなかなか見つけられないですよね。アイロンでくっつけられるオリジナルワッペンの作り方は、実はとっても簡単&激安!作り方の手順をご紹介します♪

かわいいオリジナルワッペンが作りたい!

デザインのかわいいワッペン。
ですが、隠したい穴やシミの方が大きい…なんてことはよくある話。
特に子供のお洋服はごはんのシミや泥んこ遊びなどで汚れやすく、ワッペンは必需品。
理想的なワッペンをDIYしましょう!

「両面接着芯」で、どんなものでもワッペンになる!

「両面接着芯」という、アイロンでくっつくシートを布の裏に貼れば、どんなものでもワッペンに大変身! これがあれば、自分で考えた図案のオリジナルワッペンが簡単に作れます♡ 使い方は簡単。
ワッペンにしたいものの裏側に、片面をアイロンで貼り付けます。
反対側も剥離紙を剥がせば、アイロンで貼り付けられるようになるシートです! 手芸屋さんやネットで、数百円の値段から売っていますので、ぜひ探してみてください!

ワッペンの作り方・使い方

【材料】 ・ワッペンにしたい布 ・両面接着芯 ・型紙 ・チャコペン ・アイロン ・ハサミ 【作り方】 ①両面接着芯を布の裏にアイロンで貼ります ②型紙をチャコペンでなぞってアウトラインを出します ③アウトラインに沿って、ハサミで布を切ります。
これでワッペンの完成! 使うときは両面接着芯の剥離シートを剥がし、アイロンでワッペンをくっつけて使いましょう!

作り方の流れがわかりやすい動画

こちらは刺繍ワッペンを作りたい場合の流れです。
①刺繍をする ②裏に両面接着芯を貼る ③切り取ると完成!

繊細な刺繍のワッペン

洋服やかばんのおしゃれのワンポイントとして使いたい、繊細な刺繍のワッペン。
童話のストーリー仕立てのデザインにしたり、マトショーシカのように遊びを利かせつつ統一感をもたせると、離して貼ってもバラバラに見えにくくなります。
糸の色を細かく変えると上品な印象になります!
刺繍のデザインよりひとまわり大きめの四角いワッペン。
汚れや穴を隠しやすい!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部