DIY

100円ショップのバーベキューの網がインテリアに?収納やガーデニンググッズへ活用アイデア5選

壁に取り付けていろいろな物を吊るしたり引っかけたりできるワイヤーネット、便利ですね。 100均でも購入できますが、それ用の商品はデザインがちょっと単調に感じるかもしれません。 そう感じたら、同じ100円ショップでよい商品があります。BBQや、七輪の上に乗せて魚を焼いたりするのに使うステンレス製の「焼き網」です。ガーデニングやキッチンの収納グッズとして活用してみましょう。 ちょっと手を加えればカフェ風や男前インテリア、加工すればアンティーク風にも。焼き網を活用したDIYでオリジナルのワイヤーネットを作ってみませんか?

焼き網をインテリアに活用しよう!

セリアやキャンドゥ、ダイソーなどの100均で売っているバーベキュー網。
BBQ人気や燻製づくりのブームに乗ってサイズや形は大小さまざま。
横長のものや折りたためるものもあります。
針金で巻きつけて焼き網どうしをつなぎ合わせる、サイズが大きい時はニッパーで切って使うなど、加工の方法を組み合わせていろいろなものが作れそうですね(加工の際は先端の渡刈などには十分ご注意を…)。

活用方法1 オーソドックスにひっかけ収納

ワイヤーネット代わりに焼き網をピンで壁にとめ、引っかけ収納。
S字フックを引っ掛けて、穴の開いたカードを飾ったり、キーホルダーなどの小物をおしゃれに収納できるスペースが作れます。
他にもワイヤーネット用のフックやカラビナなどを使っていろいろ活用してみましょう。
同じく100円ショップで販売しているすのこを切って、焼き網のまわりを額縁風に囲いましょう。
オリジナルなワイヤーネットの完成です。

金網を木材に留めるときはガンタッカーを使えばかんたんに留められます。
焼き網に見えません。
DIYの醍醐味は「オリジナリティ」ですね。

活用方法2 思い切って曲げてウォールシェルフに

焼き網を曲げて棚にしてみましょう。
きれいに曲げるにはあて木をあてて慎重に。
目の細かい焼き網ならばそのまま使えます。
網の目よりも小さい物を置くときは板を敷きましょう。

壁に設置するときも、ピンで留めればいいので簡単。
フィギュアや小さな置物のディスプレイにもお勧めです。
他にも小さな観葉植物や、見せたい小物を置く棚として使えます。
焼き網を深めに折れば、薄い本やファイルを立てかけ収納するブックシェルフにも。
ちょっと気になるパンフレットを立てかけたり、デスクにおいても便利でおしゃれです。
焼き網と板を組み合わせて、大きなサイズの棚も作れます。
小さなコレクションを並べて飾るのにピッタリです。
キッチンに置いて調味料を並べたら、オシャレな調味料棚になります。

活用方法3 中身の見えるカバーに

既存の棚のカバーにもなります。
ものが落ちなくて安全で、中に入っているものが見えるのでディスプレイスペースとしても利用できるのです。
取り付ける時はピンを打ちましょう。
次のページを読む
1 2 3
Share: