DIY

卵の殻がキレイにしてくれる!花瓶の手の届かない部分をキレイに洗う裏ワザ

ゆで卵を作った後、剥いた殻はどうしていますか?捨てていますよね?でも実はこの卵の殻が、手の届かない花瓶やボトルの底の部分をキレイにしてくれるんです!ボトルブラシでも良いけれど、用途別の掃除ブラシがどんどん増えていっても困りますよね!

なぜ卵の殻?

卵の殻の主成分である❝炭酸カルシウム❞を加熱すると、 ❝酸化カルシウム❞ と ❝二酸化炭素❞に分かれます。
酸化カルシウムが二酸化炭素と反応することで、「お湯」がアルカリ性になり、強い洗浄効果が生まれるのです!

美しい花瓶は洗いにくい…

こういうデザイナーズの花瓶は、美しいけれど使用後キレイに洗うのが難しいですよね! 花瓶の口に手が入らない!!

卵の殻の出番!

では早速やってみましょう! ①卵の殻を砕きます。
②花瓶に少量入れます。
③温かいお湯と食器洗剤を数滴入れます。
④振ります。
はい!中身のヌルヌルは消えてキレイに!

美しい花瓶を飾ってステキなお部屋に

これでどんな花瓶でも心配なく飾ってインテリアを楽しめますね! 中が透けて見える透明の花瓶ならなおさら! ぜひ卵の殻を活用して下さいね!
Share: