DIY

100均で売ってる『ナンバープレート』に注目!おしゃれなペイント5選&アレンジ5パターン

”男前インテリア”という言葉が流行る中、100円ショップ・セリアやダイソーから、アメリカンな雰囲気が漂う『ブリキナンバープレート』という車のサインプレートがデザインされた商品が販売されています。ペイントするとアンティーク風グッズにも見えるおしゃれなアイテムとして、さっそくDIY女子の注目を浴びています♡ガーデニング用の雑貨にも使えるブリキプレートで、お部屋をもっとセンス良くしちゃいましょう♪

100均のかわいい『ブリキナンバープレート』!

車のナンバープレートのデザインが施された、おしゃれな銀色のプレート。
100円ショップの商品なので、もちろんひとつ消費税込み108円です♪ さっそくお部屋に飾ってインテリアにしてみましょう!

そのままでも十分にかわいい♪

銀色のまま置いたところ。
ピカピカ光って存在感があるインテリア!シンプルでこれだけでも十分にかわいいですね。
でも、もっと自分好みのおしゃれなナンバープレートにしてみたいと思いませんか?

ペイントすると雰囲気が変わる!

そんな時はアクリル絵の具でペイントすると、ガラッと雰囲気が変わります。
アクリル絵の具もセリアやダイソーなどの100円ショップで買うことができます。
ペイントすることで安っぽさがなくなり、ほかのインテリアともなじみやすくなりますよ♪

みんなのペイントを見てみよう♪

#1 カラースプレーで手軽に

ダイソーやキャンドゥなどで売られているカラースプレーを使えば、簡単で綺麗に塗装ができます。
筆で塗るのが苦手という方におすすめですよ。
モノトーンも素敵ですが、黄色や赤などの原色もカッコいい!スプレーで塗装をした後に文字だけを塗るのも良いですね。

#2 明るく爽やかなカラーで

文字の部分を白くして、背景を塗ると自然なナンバープレートに。
こちらは背景を緑色に塗ったもの。
明るく軽い印象になりました!かすれた感じもナチュラルで素敵ですね。
夏らしいインテリアに似合いそうです。

#3 アンティーク風のナンバープレート

かすれたようにペイントすると、よりアンティークらしいイメージになります。
サビのように見えるのは、ゴールドの塗料をスポンジなどに少しつけて叩きながら塗っているのだそう。
シャビーな雰囲気のお部屋にピッタリ。
ぜひ見習いたいテクニックです。
次のページを読む
1 2 3
Share: