DIY

保冷剤よりスゴイ☆バッグの中で水滴に悩まされないDIYアイスパック作り

保冷剤はとても便利です。暑い夏には特に持ち歩きたいくらい。歩きながら首に当てておきたい!でも、水滴に悩まされ、タオル無しでは持ち歩けませんよね?海外で流行っているDIYアイスパックをご存知ですか?1ドルで買えるスポンジの詰め合わせと、ジップロックを活用しただけのアイスパック。これが水滴知らずで絶対マネしたい!

暑い夏のレジャーのお共に

出先では保冷剤が必須。
お弁当にも入れないといけないし、 炎天下を歩いている時にも必要。
でも保冷剤を手に取って水滴が滴れ落ちているのはちょっと…

DIYアイスパック!

100均やコストコで手に入るスポンジと、ジップロック(サンドイッチ用サイズ)を用意! スポンジに水分をたっぷり含ませる。
水滴が垂れるほどしっかり水分を含ませてください!
それを冷凍庫に入れるだけ。
出先で使用しても、溶けた水分はスポンジに吸収されるから安心!

見た目も悪くない

いかにも「保冷剤」という見た目ではないので、恥ずかしくない。
ここがポイント! スポンジもカラフルな物の方が、ちょっとかわいいかも。
ぜひ皆さんもDIYアイスパックをオリジナルで作ってみて下さいね!
Share: