DIY

人気のお手軽インテリア!折り紙を使ったバーンスターの作り方と活用方法3選

日本でもインテリアとして人気のバーンスター。誰からも愛される星形で、ちょっと高級感もあります。クリスマスの飾りなどで木製のモノなどがっちりしたものが多いのですが、そんなバーンスターが折り紙や画用紙で簡単に作れるって知っていましたか?100均の折り紙とのりを使えば安くオシャレなバーンスター風オブジェが作れますので、ぜひ試してみてください!紙の種類や色を工夫することで、売り物よりも多彩なバリエーションのバーンスターを作ることができますよ!出来上がったバーンスターもそのまま飾るだけじゃもったいないですよね!活用方法も少しご紹介していきます。

バーンスターってなに?

インテリアショップや雑貨屋で、ブリキなどで作られた星形のオブジェを見たことありませんか? それはバーンスターといって、海外では幸運の象徴や魔除けとして納屋(バーン)などに飾られていますが、日本では部屋に飾るインテリアオブジェとして人気です。
今回はそんなバーンスターを折り紙で作ってみましょう!

1.折り紙でバーンスター作りに挑戦!

折り紙バーンスターは5つのパーツによって構成されていますが、1つのパーツを作れば後は同じことの繰り返しなので、要領をつかめば3分ぐらいで1つのバーンスターが完成しちゃいます。
まずはそのパーツ作りを覚えましょう!まずは動画でご紹介します。
詳しい材料と作り方は次の項目から丁寧に説明していきます。
要チェックです!

材料:必要な紙は5枚!

バーンスター1つに付き必要なものは、正方形の紙5枚とのりだけ! 100均で売っている折り紙や画用紙を使ってもいいですし、好みの柄の包装紙を正方形に切りだしても使えますよ!素敵な写真を印刷して切り出してもオリジナリティがあっていいですね。

1-1:手順その1

正方形の紙を三角の形になるように半分に折り、再び開いて、真ん中の折り線に左右の角を合わせるように折ります。

1-2:手順その2

上記の画像のように、ひし形になるよう、もう片方も折ります。

1-3:手順3

裏返して、折り目のない方が内側になるように、半分に折ります。

1-4:手順その4

青い点線で囲った左側の角を、もう片方の三角形中央線に合わせて折ります。
次のページを読む
1 2 3
Share: