DIY

100均のグルーガンが手紙の封になる!『シーリングスタンプ』の作り方

手紙の刻印代わりになるワックスシール。封筒を閉じるシールの代わりになり、特別な手紙やプレゼントのラッピングをワンランクアップさせてくれます。100均で売っているグルーガンを使って、シーリングスタンプを簡単DIYしましょう♪センスのいいシーリングスタンプで封をすれば、大事な手紙がより可愛くおしゃれになります♡オリジナルのイニシャルスタンプなど、素敵な判子でワックスシールつくりましょう♪

包装をワンランクアップさせる『シーリングスタンプ』

プレゼントのラッピングや手紙の封に使う『シーリングスタンプ』。
元はヨーロッパで書簡の封として使われ、蝋で作られていました。
最近では結婚式の招待状やプレゼントのラッピングなどに、アクセサリー感覚で使われます。
実は、100均のグルーガンを使ってプチプラに作れます♪

材料は100均で揃う♡

【用意するもの】 ・クッキングペーパー ・グルーガン ・判子 ・はがれやすくするためのワックスやオイル すべて100均で手に入ります!

グルーガンに判子をペタン!で作れる♪

【作り方】 ①グルーガンをクッキングシートに出し、 ②冷める前にワックスを塗った判子をペタン。
③固まったら剥がして出来上がりです! 余分なグル―はハサミでカットして、両面テープでくっつけて使いましょう♪

こんなマークがおすすめ♡

封やプレゼントに最適な、自分のイニシャルマーク。
誰からの贈り物なのかがわかりやすく、アルファベットがシックな雰囲気。
洋風のおしゃれなモチーフなら、無理なくすんなり溶け込みます。
王冠や、海外のコインのモチーフになっていそうな人物の横顔、エッフェル塔などもおすすめです♪
おしゃれなメッセージスタンプ! 短い言葉で端的に伝えられるので、これならカードを入れる必要もありませんね♪
フォーマルなパーティーや結婚式の招待状にピッタリなバラの花。
招待状の色と合わせた主張しすぎない色味が、かえって大人っぽいですね。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部