DIY

メッセージボードをお部屋に置いて家族のコミュニケーションを深めよう!

便利な携帯があると、「何かあれば電話すればいいや」と思ってしまいますよね。皆さんは最近、手紙を書きましたか?このアナログな「手紙を書く」事が、実は一番心が伝わるコミュニケーション方法だったりします。特に家族にこそ、コミュニケーションが大切。家族が必ず行き来するダイニングに「メッセージボード」を置いて、すれ違う時間にもコミュニケーションをとりましょう!

ママから家族へ

ママから 「今晩は帰りが遅くなるから、冷蔵庫の夕飯を温めてね。」 「あとで今日の学校でのイベントの様子、聞かせてね。」 ふだんよく聞くセリフでも、ママがいない時にもちゃんとメッセージで残っていると、愛を感じますよね。

パパから家族へ

パパから 「いつも帰りが遅くてごめん。
週末にゆっくりどこかに出かけよう!」 「週末宿題見てあげるから、しっかりやっとくんだぞ!」 「ママおはよう、昨晩の夕飯も美味しかったよ!」 なんてメッセージ。
顔を合わす時間が少ないと、嬉しいですよね。

家族が集うダイニングに

朝起きてダイニングに。
夕飯の時間にダイニングに。
家族が一番集まる、必ず通るからダイニングにメッセージボードがあると嬉しい。

メニュー表があっても嬉しい♪

夕飯を作る人がメニューを残すのもなんだか楽しい♪

チョークで落書きのようにメッセージを

黒板タイプなら、もっと気軽にメッセージを書き込めますね。
ひと言でもふた言でも。
質問でも。

フレームでおしゃれなボードにも

オシャレなフレームを使えば、メッセージボードも生活感を出すことなく置けますね。
大きくても小さくても。
気軽に「書ける」ことが大切。

DIYでオリジナルのメッセージボード

もちろん、家族にあわせた専用メッセージボードをDIYしてもいいですね! 当たり前と思う事をやらなくても良い時もあれば、 当たり前でもあえてやる方が良い時もあります。
「メッセージを書く」事は、温かみが伝わります。
家族間だからこそ、ぜひやるべき事かもしれませんね。
Share:
CRASIA編集部