DIY

キッチン収納以外の使い方!100均ディッシュスタンドで棚が作れる♡

お皿などの食器やまな板を立てるディッシュスタンド。キッチン収納の便利アイテムですが、セリアやダイソー、キャンドゥなどの100均で売っているディッシュスタンドをDIYすると、簡単に棚が作れるって知っていましたか?板の長さや間隔も自在に変えられる、便利な棚が作れます!難しい作業もいらず作り方は簡単。壁への取り付けも楽ちん。プチプラなのも嬉しい、ディッシュスタンド棚の作り方をご紹介します♡

100均のディッシュスタンド

100均で売っている木の棒が等間隔に立っているタイプのシンプルなディッシュスタンド。
加工しやすい木の素材で作られています。
本来は食器棚のお皿の整理や、キッチンの横に置いて、お皿やまな板を立てて使います。
キレイに整理整頓できて、積み重ねなくていいので、奥のお皿まで取り出しやすく使いやすい。
このまま使っても相当便利なアイテムです。

DIYすると棚になる!?

ディッシュスタンドを壁に取り付けて、棒の部分に板を渡すと棚に変身! 木材なので色を塗ったり、壁に取り付けるための金具をつける加工も簡単です。

みんなの作ったディッシュスタンド棚

壁のインテリアを置く棚。
木の時計やドライフラワーなど、自然な素材の小物で統一されていて、ナチュラルな雰囲気の棚です。
ディッシュスタンドを黒で塗装していてカッコいい。
板も厚めで、重厚感あるスタイリッシュな棚ですね!
白の塗装が壁の色に溶け込んでいます。
置くものによって簡単に板の間隔を変えられるので便利ですね♪
ディッシュスタンドを3つ使った贅沢な棚。
収納スペースもたくさんあります! グリーンやカレンダーなど、大好きな小物を置きたい放題♡
ディッシュスタンドの後ろに黒板をつけてアレンジ。
これなら黒板消しやチョークも置けます!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部