DIY

冷凍庫に貯まっている保冷剤を活用!かわいい消臭芳香剤の作り方!

皆さんの冷凍庫には、いくつ保冷剤が眠っていますか?なんて質問して「0個」と答える人はほとんどいないくらい保冷剤ってとっておきますよね!暑い夏には外出先で役に立ち、子供の発熱時にも役に立ち、使い方は「冷やすため」。でも保冷剤って実は冷やすだけではないのです!それは保冷剤の中身の成分に秘密があるのです!

保冷剤の秘密

保冷剤の成分には、吸水性ポリマーが配合されています。
吸水性ポリマーは、市販のオムツなどにも使われているもの。
水を吸収して固める性質があります。

保冷と消臭の役割

吸水性ポリマーは、保冷だけではなく消臭する役割も持っています。
吸水性ポリマーの表面のデコボコが、臭いの元を吸寄せるためです。
これが消臭機能となります。

芳香剤にも!

好きなアロマオイルを混ぜれば、芳香剤としても活躍してくれます!

色鮮やかに!

絵具を混ぜれば、色鮮やかなゼリーになります!
ステキなグラスに入れて、ポットを作って下さいね!

貝殻を混ぜたり…

夏らしく貝殻を混ぜて涼しげなポットを作ってもステキですね! ビーズなどもゼリーに混ぜてもかわいい♡ 保冷剤を活用して、ぜひ消臭・芳香ポット作りを楽しんでくださいね!
Share:
CRASIA編集部