DIY

シルバーアクセがくすんでしまった…シルバー復活のお手入れ方法6選

ピアスやリング、ペンダント、ブレスレットなど男性にも女性にも人気のシルバーアクセサリー。でも悩みの種が1つ。しばらく使っていない内に真っ黒にくすんでしまった経験はありませんか?くすんでしまったシルバーアクセサリーを、身近にあるものを使って元のように復活させる簡単な方法をご紹介します!

シルバーアクセサリーの宿命

image by PIXTA / 3022364

しばらく身に着けでいなかったシルバーアクセサリー。
久しぶりに見てみると真っ黒になってる!なんてことはありませんか。
慌ててしまいますが「せっかく買ったシルバーアクセサリーが台無し」と嘆く必要はありません!お手入れすればちゃんと元に戻りますのでご安心ください。

どうして銀製品は黒くくすむの?

どうして銀製品は黒くくすんでしまうのでしょうか?それは、空気中に含まれる硫化水素と化学反応を起こして、表面に硫化銀が発生する「硫化」と呼ばれる現象が起こるからなんです。

シルバーのネックレスやピアスをつけたまま温泉に入ってしまい、真っ黒になってしまったことはありませんか。
温泉の蒸気に含まれる硫黄によって、あっという間に「硫化」が起こるからなんですね。

この「硫化」によって発生した硫化銀が黒いくすみの正体です。
普通に保管しているだけで起こってしまうので厄介ですね。

簡単お手入れでシルバーの輝きを復活させよう

image by PIXTA / 2576489

真っ黒に変色したシルバーアクセサリーを見るとショックを受けてしまいますが大丈夫!簡単に硫化銀を取り去る方法があります。
黒いくすみがなかなか取れずにあきらめていたシルバーアクセサリーの輝きを復活させましょう!

その1 とっても簡単、シルバークリーナー

市販のシルバークリーナーに黒くくすんでしまったアクセサリーを漬けるだけ。
しばらく時間を置いたら取り出して拭いてみると…ピカピカに復活しています。
放置して真っ黒になってしまったクロムハーツのリングも一瞬で生き返りました!

その2 専用クロスで磨いて復活

こちらも市販品を活用する方法です。
微粒子の研磨剤が含まれた銀製品専用の布で磨くだけ。
研磨剤の力で表面の黒ずみを削り取ります。
手軽にケアができますが、研磨剤で削り取るのであまり強くゴシゴシし過ぎないように注意しましょう。
期間を空けずに黒くなってしまった場合は、連続してクロスを使わず他の方法も検討してみてください。

その3 塩でゆでるだけ!科学の力を利用しよう

ご自宅にあるものでお手入れができる方法です。
準備するのはアルミホイル・塩・鍋だけ。
電解法で硫化膜(黒ずみ)を除去していきます。
手順は次のとおり。

1.鍋にアルミホイルを敷きます → 2.水を入れて沸騰したら塩をいれます → 3.鍋の中へアクセサリーを入れて5分程度待つとピカピカに!

取り出したら布で水分を拭き取るだけです。

その4 お掃除の強い味方、重曹でシルバーもきれいに

重曹でもシルバーアクセサリーのお手入れができますよ。
塩を使う場合と手順は似ていますが、火にかける必要がないので手軽にケアができます。

1.適当な大きさの容器を準備して、容器の底が隠れる程度にアルミホイルを敷きます → 2.重曹を少し入れたらお湯を注いでかき混ぜます(60~80℃くらいがおすすめ) → 3.容器の中へアクセサリーを入れてしばらく放置するだけでピカピカに!

漬けこんでいる間は適度にひっくり返して汚れの落ち具合を確認しましょう。
落ちにくい場合は、毛のやわらかい古い歯ブラシなどでこすってみてください。
びっくりするほどキレイになりますよ。
次のページを読む
1 2
Share: