DIY

驚くほど幻想的な明かりが生まれる!100均素材のビー玉で照明をDIY♪

ラムネ瓶に入ってるビードロや100均に売っているビー玉を使って、照明を手作りしましょう!透明な素材で色が豊富、形もそろっているので、DIYにとても向いている素材。光を曲面で屈折させて透過するので、照明として使うと美しい光を放ちます。接着はグルーガンを使えば簡単!ビー玉同士をくっつけて組み立てられます。電気を使ったもの、使わないもの、いろいろなアイデア照明を作ってみましょう!

光を美しく透過するビー玉

ガラスでできた透明なビー玉は、光を透かして美しいですよね。
そんなビー玉は照明の素材に使うのがおすすめ! とても幻想的な光が生まれます。

ガーデニング用の照明

お庭の道にある照明に、ビー玉をつけたガラス瓶を被せましょう。
夜になるとオシャレに光ります!

小さなプランターにも

LEDライトを内蔵させて、小さなプランター用の照明にDIY。
マーブル色に光るビー玉が、植物を美しく照らしてくれます。

電気がなくてもいい!ビー玉サンキャッチャー

電気がなくても大丈夫! 板にビー玉大の穴をくり抜いて、はめ込んで作るサンキャッチャー。
光の入る場所に吊るしておくだけでいいので、屋内でも屋外でも使えます。

キャンドルのビンに詰めよう

ガラスのビンにビー玉を詰めて、キャンドルを置きましょう。
高さが出ることでキャンドルに火をつけやすく、取扱いやすくなり、ビー玉の表面に火が美しく揺らめきます。
キャンドル自体に高さが出ると目線が変わって、それぞれ違う光の明るさが楽しめます!

ステンドグラス風キャンドル

ビー玉をグルーガンで一粒一粒組み立てて、フレーム内に模様を作りましょう。
キャンドルの前に立てると、ステンドグラスのように透過する光が楽しめます。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部