DIY

白金の住宅地にある「OUR FAVOURITE SHOP」を知ってる?

「”わたしたち”が大好きなお店」になることを目指す「OUR FAVOURITE SHOP」。「キギ」「bluestract」信楽焼の窯元「丸滋製陶」、それぞれの異なる分野で活躍する3者が手がける新空間が7月4日に白金にオープンしました。ショップ内にはキッチンやギャラリーも併設。アート、デザイン、工芸、ファッション、音楽などの文化を発信していく新しいタイプのショップです。どんなお店なんでしょうか?

白金の町工場跡が素敵なお店になった!

白金の住宅地の一角にオープンした「OUR FAVOURITE SHOP(アワ フェイバリット ショップ)」。
2015年7月4日にオープンしたばかりのこのお店は、元町工場だった空間をアートディレクターのキギ(KIGI)がデザインを担当しリノベーション。
ショップ空間の他に、様々な用途に使えるギャラリー、料理ができる大きなカウンターキッチンも併設されています。

どんなものが置いてるの?

bluestract、キギ、丸滋製陶の三社のデザインした家具やプロダクト、洋服、食品の他に、Etsuko Sonobeのジュエリーなどのセレクト商品を取り扱っています。
ここのお店でしか買えないオリジナルプロダクトも販売しています。
併設されたギャラリーでは、期間によって様々な使われ方をする予定です。
それでは、ショップに置いてある商品の詳細をご紹介していきます。

滋賀の伝統工芸の技術を生かした食器「KIKOF」

琵琶湖の湖面のような色の食器。
「KIKOF」はキギと滋賀県の琵琶湖周辺の伝統工芸の技術者たちが共同開発したプロダクトブランドです。
高い技術によって紙のように、うすく、軽い。
直線のみで構成された八角形をベースとしたフォルムが、個性的なのにシンプルで、家庭でも使いやすい食器。
http://www.kikof.jp/

グラフィックの遊びが効いた雑貨「D-BROS」

「D-BROS」はキギがディレクターを務めるプロダクトブランド。
透明のビニールで出来たフラワーベースや、果物のかたちのメモ帳など、グラフィックの仕組みを生かした面白い雑貨やステーショナリー、テーブルウェアが揃っています。
http://www.d-bros.jp/

アートなファッションブランド「CACUMA」

キギの渡邉良重が手掛けるファッションブランド「CACUMA」。
手書きの美しい絵がプリントされた服がとても個性的で、着ているだけで嬉しい気持ちになれそうです。
http://cacuma.com/

沖縄の自然食品「琉Q」

日々の生活を豊かにするモノやコトを紹介していく「琉Q」。
“沖縄の特産物や、家庭で永く愛されてきたもの“ をプロダクトコンセプトに商品開発をしています。
沖縄の恵みと知恵がたっぷりつまった無添加・無農薬栽培にこだわった”良いもの”が白金で手に入ります。
http://ruq.jp/

デザインジュエリー「Etsuko Sonobe 」

ジュエリー作家の「Etsuko Sonobe 」。
一見シンプルに見えるけれどこだわりを感じる色や質感、一癖あるカタチがとてもおしゃれ。
1976年に武蔵野美術短期大学工芸デザイン専攻科卒業した薗部悦子さんのデザインしたジュエリーは、国内外での展示会も多数、ミュージアムにもコレクションされています。
http://etsukosonobe.com/index.html
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部