DIY

壁に穴を開けない&傷つけない!賃貸OKの壁収納「ディアウォール」活用術

壁に穴を開けないで、自作の壁収納をDIYできる「ディアウォール」という製品をご存じですか?突っ張り棒方式を採用しているので、壁を傷つけずに簡単にシェルフ・棚収納を作れる、賃貸マンションにお住まいの方にとっては夢のようなアイテム!ディアウォールとツーバイフォーの木材さえあれば、部品も器具もいりません。ウォールディスプレイの他にキャットウォークなど、工夫次第で何でも作れるディアウォールをご紹介します♪

WAKAIの「ディアウォール」

棚を作れる「ディアウォール」!? …なんと、こんな小さな部品でした。
しかし、見せかけだけで騙されてはいけません。
その威力は想像も及ばないほど、強い力を発揮します!

ツーバイフォー材の端にくっつける

「ツーバイフォー材」という木材(この画像で見ると、柱にあたる長い木の棒部分) その両端にディアウォールをはめるだけで、簡単に突っ張り棒が作れます!ネジを留めたり、穴あけも必要ありません。
ツーバイフォー材はホームセンターなどで販売されています!

棚が作れる!

ツーバイフォー材に板を渡せば、簡単に壁面収納が作れます! 丁度良い高さに調節ができて便利。

テレビがかけれる!

軽めの液晶テレビなら、簡単に引っ掛けられます♪ 狭い部屋でもコンパクトにディスプレイできます。

キッチンの小窓に段が作れる!

料理を沢山作るひとにも嬉しい、キッチンの小窓の棚。
置けるお皿の数が増えます!

圧迫感なく壁を仕切れる!

壁をふさぎたい…という時にも大活躍のディアウォール。
隙間をつくることも出来るので、圧迫感なく壁がたてられます。

カウンターからも突っ張れる!

床からではなく、台の上からも突っ張れます。
さらに自立するので、壁面にくっついて設置しなくても大丈夫なんです。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部