DIY

一度は住んでみたい♡海外のプール付き戸建の❝プールハウス❞がスゴイ☆

あぁ、憧れのプール付き戸建て。日本では大豪邸の象徴とも言える「自宅にプール」ですが、海外ではカリフォルニアやマイアミなど、暖かい地区は結構プール付きのお家が多いんです。そしてさらにランクが上がっていくと、プールサイドに豪華な❝プールハウス❞が建っている。このプールハウスが個性が現れてステキなのです。今回はそのプールハウスに注目し、ご紹介していきます!

プールハウスとは?

主に ・着替え ・体休め ・お手洗い のために用意される所。
間取りはほとんどがこのタイプ。
小さな家のようにしっかりした作り。
体休めのソファとテーブルのエリアは一番広く。
さらにはバーを作る場合も。
開放的な作りではなく、目隠しとなる部分をしっかり作る。
扉を全て閉めれば、突然のゲスト宿泊に役立つゲストハウスにもなる。

開放的なタイプ

あえて壁を設けずにオープンにしている方も。
開放的だけど、バーカウンターも着替えスペースもしっかり兼ね備えています。

マジックミラー使用

お部屋を区切らないという時は、体休めの場所さえしっかり確保できれば、あとはマジックミラーを窓にすれば着替えられますね!

インテリア:お手洗い

プールサイドらしく、お手洗いのインテリアは「水=ブルー」を意識したもので揃えます。
水が流れやすいように、地面はストーンタイル。
これならお掃除もしやすいですね!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部