DIY

そんな手があったんだ!思わず実践したくなっちゃうなるほど収納術5選♪

皆さん、収納や整理整頓はお得意ですか? 大きなものはともかく、コマゴマとしたモノはどうしても引き出しの中でバラバラになってしまいますよね。最近ではインターネットでも数多く紹介されている「収納の裏技」ですが、今回はその中でも特に「なるほど!」と思わず納得してしまうようなとっても賢いプチ収納術を5つ厳選してご紹介していきます♪ この見事すぎるアイデアを見れば、ついついマネしてみたくなること間違いなしですよ♪

整頓が苦手な人に勧めたい小技をご紹介♪

image by PIXTA / 22749046

整理整頓ってなかなかじょうずに出来ませんよね。
整頓を楽しめる人ならいいのですが、あまり得意でない人間にとっては、細かい物が綺麗に整頓されている状態を保つのはなんとも難しいものです。

しかし、楽しく綺麗にお手軽に収納できる方法があるとしたら話は別ですよね。
そんな魔法みたいな方法があるのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は生活をサポートしてくれる素敵な収納術がいくつもあるんですよ。

それでは、整頓が苦手な人にこそおすすめしたい、とっても見事な収納術をさっそく見てみましょう!

今日からマネしたくなってしまう素敵なアイデアが満載です♪

#1 冷蔵庫内のデッドスペースを有効活用

冷蔵庫に入れるものは基本的にそうかさばらないものがほとんどですから、棚の上部が空いてしまいがち。
なんだかこの無駄な空間、勿体ないですよね。
そんな冷蔵庫内のデッドスペース、放っておいてはいませんか?

100円ショップで販売されている「突っ張り棒」を棚の上部に設置し、「S字フック」をひっかけていきます。
そこに「バインタークリップ」などをプラスすればこの写真のように、一度開封したパックを閉じながら吊るして収納できるようになるんです!

クリップで密閉できる、並べて収納できてわかりやすい、デッドスペースを活用できる、の一石三鳥のとっても使えるアイデア。
必要なものも100均で揃うのが嬉しいですね♪

#2 眼鏡やサングラスはお洒落に収納

サングラスや伊達眼鏡などのオシャレアイテムをたくさん持っている人もいますよね。
しかし、その辺に置いておくと意外とかさばり、邪魔になってしまうものです。

引き出しなどに入れておくとゴチャついてしまいますし、お出かけ時に手に取りやすいよう玄関の台の上に置くと鍵や郵便物と一緒くたになってしまい、やはりゴチャゴチャ…。
大事なサングラスに傷がつく心配も出てきてしまいますよね。

そんな時には、ぜひこのアイデアを試してみてください。
簡単なオリジナル壁面収納インテリアを作ってしまう、非常に大胆なアイデアですよ♪

ボードにリボンを貼り付けて、そこにサングラスや伊達眼鏡をひっかけておくだけなんです。
どれがどれなのか一目でわかりやすいですし、収納している様子もとってもオシャレ。
手作りボードに使うリボンのカラーリングにもこだわりたくなってしまいますね♪

#3 ピアスがバラバラにならない小技

ダイソーやセリアなどの100均で入手可能なプラスチックの引き出し小物入れは、細かい物を収納するのにとっても便利ですよね。
ピアスなどを収納するのに使えないかと考えた人もいるかと思います。
しかし、そのまま入れてしまうとどうにもバラバラになってしまい、ジャラジャラ系のピアスは他の物と絡まってしまうことも…。

そこで、引き出しの中に薄めのスポンジを敷いてみてください。
ピアスをスポンジにプスリと刺せば、見た目にも非常にわかりやすく収納することが可能なんです♪

スポンジがズレてしまうときは、自分でボンドやグルーガンなどを使い引き出しの底面に接着してしまいましょう。
ちょっとの工夫で、さらに安定した使い心地になりますよ!

#4 細かいアクセサリーにはコレを使おう

ピアスやイヤリング、指輪など細かいアクセサリー各種を、この写真の引き出しのようにまとめて保管できれば、朝の忙しい時間にもファッションに合うものを選び取りやすくなりますよね。

この引き出しに入っているのは、実はおなじみの製氷皿。
アイストレイとも呼ばれているこの製氷皿は、その名の通り氷を作るためのものですが、小分けにされている小さなお皿が細かいアクセサリーを整理しておくのにピッタリなんです♪

こんなにたくさん並べておけるとなると、カラー別に並べてみたりモチーフ別に整理してみたりしたくなってしまいますね。
持っているアクセサリーを一括で管理できるのは本当に便利!

#5 場所を取らず見やすいブラの収納方法

ブラジャーは畳むと型が崩れてしまいますし、畳まないで収納しようとすると意外と場所をとってしまうものですよね。
特にカップサイズが大きめの人は、収納に困ることも多そうです。

そのような場合には、ハンガーにジョイントをつけてたくさん重ねるように連ねていってみましょう。
たったハンガー1個分の横幅で、このように大量のブラジャーを収納できるようになりますよ!

場所を取らず型崩れもしないうえ、一つ一つのデザインもパッと見でわかるという嬉しいアイデア。
このハンガーをひとつクローゼットの中に入れておけば、もうブラジャー収納の問題は解決ですね♪

「なるほど収納術」で過ごしやすいお部屋に♪

image by PIXTA / 3937585

思わずマネしてみたくなる人気の収納情報を5つお届けいたしました。
どれも簡単にできるアイディアばかりですから、整理整頓が苦手な方にこそぜひやってみていただきたいと思います♪

ゴチャゴチャしがちな細かいものをキレイに収納するためには、整理に飽きないことが大切です。
今回ご紹介したものは、どれも最初に収納スペースを用意すればあとはそこに入れたり引っかけたりするだけで済むので、とっても楽なんですよ!

細かい物を片付けるだけでお部屋の雰囲気がガラリと変わりますから、ぜひやってみてくださいね♪
Share: