DIY

ショッピングカートの手すりはバイ菌だらけ!子供を守るカバーの作り方!

スーパーに子連れで行くと、ショッピングカートは必須ですよね!でもこのショッピングカート、手すり部分には数百万個のばい菌が付着しているのです!!子供を乗せれば、当然子供も手すりを触るので、ばい菌を舐めてしまっているかも?!恐ろしいぃ~。。早速ショッピングカートカバー作りを始めよう!

ばい菌の宝庫「カートの手すり」

子供をカートに乗せたら、子供も手すりをさわってしまいます。
座面部分にも数百万個のばい菌が付着していると言われています。

画期的なアイディア!

海外ではかなり定番な「ショッピングカートカバー」。
市販されているくらいの人気商品なんだとか。
実は生地さえあれば、簡単に自分で作れます!

型紙

ショッピングカートカバーの型紙をおこします。
生地を切ったら、切り端を縫いましょう。
1inch=2.54㎝ あらかじめ開けたベルト通し穴に、市販で売っている簡易ベルトを通します。
それで完成!

いろんなカートカバーがある

こんなタイプのカートカバーもあります。
縁にゴムを通すとこうなります。
くるっと包んでしまうので、安心ですね! いかがでしたか? 子連れでスーパーのお買い物も、なんだか楽しくなりますね!
Share:
CRASIA編集部