DIY

簡単クリームデコ☆100均ホイップ粘土で人気のフェイクスイーツを作ろう♪

アクセサリーや小物に使われている、甘いスイーツを模して造られたとってもキュートなフェイクスイーツ。今流行のフェイクスイーツは、紙粘土でできたクリーム「ホイップ粘土」で簡単に作れてしまうんです♪本物のホイップクリームのように絞り出すと固まって、お菓子の形をした可愛らしい見た目のインテリアやアクセサリーをDIYできますよ!他にも、携帯カバーやフレームなどをデコレーションしてもオシャレですよね♪

100均で手軽に買えちゃう「ホイップ粘土」!

どこからどう見てもスイーツを作るために使う生クリーム…のようにしか見えないこちらの商品は、実は手芸やDIYに使うアイテム「ホイップ粘土」。
これはネットショップやホームセンターでも安価で買うことができますが、なんと驚いたことにセリアなどの100均でも購入できるんです。
チェックしないわけにはいきませんね♪

実際に使うとこんな感じになります♪

この動画は、クッキングシートの上に100均のホイップ粘土を実際に絞り出してみている様子です。
使い方としては、お菓子を作る時にホイップクリームを絞り出すときとほとんど変わりません。
ただギュッと絞るだけよりも、クルッと円を描くようにして絞るのがオススメ。
ホイップクリームらしいキュートな形になりますよ♪

絞り出すだけでもキュート。カラフルにアレンジも♪

クルーンと大きく輪を描けば、絞り出しクッキーのようになって、それだけでも実に可愛らしくなります。

ホイップ粘土を扱うのに慣れてきたら、粘土にアクリル絵の具を混ぜてみるのもいいのではないでしょうか。
カフェオレ味やチョコレート味、ストロベリー味など様々なホイップクリームを再現することだってできちゃいます♪

ホイップ粘土の活用アイデアをご紹介♪

image by PIXTA / 899892

ホイップクリームを使う感覚で、お手軽にキュートなフェイクスイーツが作れてしまうホイップ粘土。
ここからは、実際にホイップ粘土をステキに活用するアイデアをご紹介していきます♪

小さな作品なら初心者でも簡単にできますから、ぜひトライしてみてください。
慣れてきたら、大きな作品にもチャレンジしてみちゃいましょう♪

#1 カップに詰めてスイーツ感♪

image by PIXTA / 5329296

100均の製菓材料コーナーなどに置かれている、カップケーキ型やチョコレート包装用の小さなカップを活用!カップいっぱいにホイップすれば、それだけで本物のようなスイーツ感があふれてきますよ♪

2色のホイップ粘土を使うのもGOOD。
カラーのホイップ粘土を土台にして、白いホイップ粘土を乗せると非常に可愛くなります♪

#2 粘土でマカロンも!驚きの可愛さ♪

パステルカラーの紙ねんどを伸ばし、丸い型で抜いてマカロンを作ってみましょう。
マカロンの端っこの部分は爪楊枝でツンツンすればそれっぽくなりますよ♪

二つのマカロン生地の間にホイップ粘土を絞って挟めば、とってもキュートなマカロンが完成しちゃいます!お皿に並べてお部屋に飾れば、それだけでステキなインテリアに♪

#3 本格的にデコレーション!

フェイクスイーツ作りに慣れてきたら、本格的なこだわりスイーツ制作にチャレンジしませんか?

アクリル絵の具を混ぜ込むことで表現の幅を増やし、フルーツにはニスを塗ってツヤツヤのゼリー感を出しちゃいましょう♪ホイップ粘土を絞り出す口金を変えることでも表現を変えることができますから、100均の製菓コーナーをチェックしてみてください!
次のページを読む
1 2
Share: