DIY

造花やポンポンで作る妖精のようなバブルヘムスカートを作ってみよう!

女性の衣装代表のスカート。そのスカートの中に花びらやお花がそのまま入っていて思わず振り返ってしまうデザインにあなたもくぎ付けに!街中で時おり見かけるこのスカート「バブルヘムスカート」といいます。実は火付け役は子供服からだったんです!それが今では大人のファッションでもお馴染みの「バブルヘムスカート」として浸透してきました!人形用の衣装にもかわいいと手づくりする人も出てきているようです。実はこの妖精のようにかわいいスカートが、なんと手作りでできちゃいますよ!女性の服の場合、丈はいいけれど色味がちょっとイマイチ。もっと華やかなものがいいな。などなど、市販のものですと少々の妥協も必要になります。それが、自分の好みに完全に合わせた色や丈の長さで作ることができるのです。こんなうれしいことってありませんよね!それでは早速作り方をチェックしてみて下さいね!

1.まずは型紙を作る!

大きめの紙を用意し、バブルヘムスカートの型紙を作ります。
大人用も子供用も、手順は同じ。

丈の長さや採寸をしっかりしておきましょう。

2.ベースとなる生地を用意!

スカートのベースとなる生地を、型紙に沿ってカット。

ベースになるので用意する生地は無地がベストですね!絵でいうところの背景になるものですので、仕上がりイメージに合わせて用意してみましょう。
青い花を中心に用意しているときは淡い青で用意してもいいですが、シンプルに白で用意して青い花を引き立たせてみでもいいですね。
反対色の黄色を用意してよりポップな感じでも良いでしょう。

生地は綿などが適しています。
透けにくいしっかりめの生地を選ぶのもポイントですよ!

3.お花や花びらを入れる!

今回はベースの生地にお花をグルーで貼り付けていますが、次の工程でメッシュ生地を縫い合わせる時に隙間からお花を入れるだけでもOKです。
歩くたびにお花が揺れる感じが良いかたは、隙間から入れるだけの方が良いですよ!

いろんな色のお花を用意してポップで華やかな感じにしても良いですし、赤色や青色など色を統一すると少し大人っぽくなりますし、コーディネートもしやすくなります。
せっかく作るのですからいろいろな場面で活躍させたいですよね。
たくさんお花や花びらを貼り付けるとこんな感じに仕上がります。

裾の部分に多く重心を持たせ、アクセントに上のほうに少しつけると動きが出てデザイン的にも優れています。
下から入れるだけの時にはできない表現です。
実際に動いているようにするために入れるだけにするか、貼りつけて動きのあるデザインにするか選んでみてください。
トルソーに着せてみると、こんな感じになります。
この時点ですでに十分可愛いですね!

このまま飾ってもインテリアとしていいくらいですね!

4.縫い合わせるメッシュ生地を用意!

ここでメッシュ生地を用意します。
スカートの形に添って縫い合わせていきます。
ポイントは、型紙の胴回りの部分をベース生地の2倍~3倍の長さにしてカットする事!その理由は次の画像をチェックです!
布を寄せてギャザーをつくって塗っていきます。
そうすると、こんな風にふんわり感がたっぷり出ます。
この工程であの妖精のようなふんわりしたかわいさが生まれます。
一気に本格的な感じが増してきましたね。
胴回りの部分は、多めにとって縫いましょう。

この作業の時に花を入れて歩くたびに花が動くような仕組みにしてもかわいいですね。
お花や花びらが落ちてしまわないようにきちんと縫いましょう。
次のページを読む
1 2
Share: