DIY

簡単DIY!賃貸でもキッチンをおしゃれに変身させる方法13選

新しいお部屋にお引越しして新生活の準備は万端!でも狭くて古い置き型タイプの台所にちょっとションボリ、お友達を呼んでもキッチンはあんまり見られたくない…。そんな時こそDIYに挑戦してみませんか?おしゃれ収納術でゴチャゴチャキッチンとおさらばして、簡単リメイクで古さを払拭。可愛く快適にお料理を楽しめる方法をご紹介します。原状回復も簡単ですよ!

1.リメイクシートで壁紙や備品をガラッとリメイク

賃貸だと大がかりなDIYはNGだと思っていませんか?百均の「セリア」で発売されているリメイクシートは貼ってはがせる素材なので、賃貸でも気軽に取り入れられます。
油が飛んだ台所周りの壁紙に木目やレンガのシートを貼って、ガラッとイメチェンしちゃいましょう!キッチンの壁全体に貼ってもよし、一部だけに貼って個性を出してもよし。
収納扉や換気扇カバーに貼っても印象が変わるので、新鮮な気分になれること間違いなしですね。
詳しい貼り方はこちらを参考に。
(0:30から2:20辺り)

2.収納の取っ手を可愛くチェンジ!

キッチンの収納に付いている古い取っ手を可愛いものにチェンジすれば、お鍋やお皿を出し入れするたびに楽しい気分になれます。
交換する取っ手は百均で売っているものでOK。
これはドライバーさえあれば簡単に付け外しが可能ですから、初心者でも時間をかけずに気軽にできるのもポイントです。
元々付いていた取っ手は捨てずに保管しておきましょう。
退去する際、原状回復のために必要になります。

3.シートや板材の上からタイルを貼る

キッチンの壁の一部にタイルを貼って飾ってみるのもおしゃれですよ。
壁に直接貼ってしまうと退去の際に大変な思いをすることになるので、はがせるシートの上に貼ったり板材に貼って立てかけて飾るなど工夫が必要ですが、その分個性が出しやすいのでおすすめです。
アンティークなレトロ風のタイルを一枚一枚選ぶのも楽しいですし、ホームセンターなどで好きな大きさに切って使えるシートを買うのもお手軽。

4.ウォールステッカーで手軽に可愛く

ウォールステッカーは壁用のシールで、貼ってはがせるようになっているものが百均でも売っています。
カラフルで楽しいものからシンプルでおしゃれなものまで色々な種類があるので、どれにしようか迷ってしまいそうですね。
殺風景な白い収納の扉にペタペタ貼れば、それだけで今までのキッチンとは違う雰囲気がただよってくるはずです♪

5.グリーン(観葉植物やハーブ)を育てる

キッチンは実は植物を置くのに向いている場所なんです。
水道があるので水もあげやすく、こぼれてもすぐに拭けるので便利!空いているスペースに小さなプランターを置いてみるだけでなく、上からヒモで吊るす方法もあります。
陽の光が必要なく葉っぱが可愛いシダ植物や、育ったら食べることもできるハーブやカイワレなどがオススメ。
ハーブなら放置してても元気でいてくれるミントが初心者向けですよ。

6.ブラックボードをおしゃれに飾る

切らした調味料や今晩のメニューなどを書いたりして実用的に使えますし、イラストを描いて飾っておけば素敵なインテリアとしても活用できるのがブラックボード、つまり黒板です。
どれだけ書いてもすぐに消して書き直すことができますから、デザインを変えるのも簡単。
マグネットが使えるタイプならメモや写真を貼ったりもできて、さらに使い道の幅がひろがりますね。
次のページを読む
1 2 3
Share: