DIY

落書きできるインテリア♪貼ってはがせる黒板ウォールステッカーが便利!

オシャレなカフェによくある黒板が、簡単にお部屋のインテリアにできるって知ってましたか?ボードではなく、裏面がシールになっているカッティングシートタイプのウォールステッカーがあるんです!貼ってはがせるので、色々なところに気軽に黒板を作れます♪チョークで文字や絵が描けるので、子どもにも嬉しい。大事な要件を書いたりと様々な場面で活用できます。オリジナリティー溢れる黒板ステッカーの使い方をご紹介します♪

知らなかった。シートタイプの黒板ステッカーがある!

シールみたいにはがして、壁にペタンと貼れるウォールステッカー。
表面が黒板の材質になっているものがあるんです! もちろん、書いたり消したりできます。

貼ってはがせる!

貼ってはがせるので、気軽に色んな場所に貼れて便利! 黒板塗料と違って、賃貸のお部屋の壁でも問題なし♪ 様々な黒板ウォールステッカーの活用アイデアをご紹介いたします。

箱に貼る

箱に貼って、中身のものを見やすくしましょう。
シールや印刷のラベルと違って、中身のものが変わっても書きかえればいいので便利ですね♪

ラベル代わりにする

黒なので、かっこいい印象のラベリングになります。
文字の書体にもこだわって、オリジナル感を出しましょう。

台所に貼る

台所の目につくあたりに貼っておいて、切らした素材を書くのに便利。
足りないものがはっきりするので、お買い物上手になります♪

オシャレなインテリアにする

シートの切り方を工夫して、オリジナルのウォールステッカーをDIY。
見本のかたちをプリントして貼ったり、黒板にチョークで直接下書きを書いてから切るといいかもしれません。

カレンダーにする

サークルカッターで丸く切って、カレンダーの日数分のシールを並べて壁に貼りましょう。
気軽に予定を書き込めるので、家の中で手帳代わりに使えます!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部