DIY

浴衣コーデにおすすめ!100均のかごで「きんちゃくかごバッグ」が作れる!

夏は浴衣を着たくなる季節。持ち物をいれる巾着型のバッグは、浴衣や着物のコーディネートに欠かせない和装小物です。浴衣は用意したけれど、和風なバックがない!なんて方におすすめ。100均に売ってるカゴをプチプラDIYして、可愛い巾着かごバッグが作れるんです!柄や素材でモダン・レトロ、両方の雰囲気を楽しめ、荷物もたくさん入って便利。普段着にも合わせられる巾着カゴバッグの作り方をご紹介します!

1.浴衣のコーディネートに欠かせないバッグを作ろう

浴衣を着たので巾着を。
でも巾着だと荷物があんまり入らない。
そんな時は巾着より荷物がたくさん入る、便利な巾着かごバッグを用意しましょう。
遠めのお祭りや花火大会のときでも、普段通りの量の荷物を持って歩くことができます。
見た目も涼しげで可愛い!そんなおしゃれな和風バッグが、なんと100均アイテムで作れるって知ってましたか?

2.用意するもの1:100均のカゴ

種類豊富な100均のカゴ。
どんなものを選んでも大丈夫!しっかり編まれた四角いものでしたら、市販されているよく見かけるようなかごバッグみたいなデザインに仕上がります。
網目が大きくて丸いものであれば布をしけば大丈夫です。
自分の好みに合わせてかごも選んでみましょう。

3.用意するもの2:巾着など

カゴに合わせる巾着になる部分を用意します。
こちらも既存の巾着を100均で買ってもいいですし、布地を買って手作りしても良いですね。
しっかり編まれたかごを用意しているときは風呂敷や、和柄の端切れなどを用意するだけでもオッケー。
手元にあるものを再生して作ってもいいですね。
タンスの奥に眠っている小さいころの浴衣や帯などをよみがえらせてプレゼントにしても良いかもしれませんよ。

4.作り方はとっても簡単!

用意したカゴを巾着を縫い合わせるだけです!基本的にはミシンなどを使わなくても大丈夫!型紙だっていりません。
材料によってはグルーガンなどを使ってもしっかりくっつくので、より簡単に作ることができます。

材料はたったの2つ!ビックリするほど簡単に巾着かごバッグが出来上がりました!

5.みんなが作った巾着かごバッグを見てみよう

こちらが基本的なデザイン。
本格的な巾着かごバッグですね!まるで市販されているもののようにしっかりとしたつくりになっています!四角くて、太めの木で編まれたカゴに和柄の布地が浴衣にぴったり。
ひもにビーズなどをつけてポイントにしてもいいですね。

シンプルなデザインで大人女子をアピール

シンプルな布地のナチュラル巾着かごバッグ。
どんな色の浴衣にも似合いそう。
シンプルだからこそ大人っぽい感じがしませんか?大きめの巾着を使えば収納力がアップします!用意周到にして困っているお友達を助けられるようにいろんなものを詰め込みたいですね。

黒やカーキ色など渋めの色を選べば男性用に作ることも可能です。
旦那さんとお揃いで作ってみてはいかがですか?若いころのデートみたいになって楽しいかもしれませんよ。

派手な柄を使って思い切ったデザインを

派手めの模様の巾着でも、下半分がカゴに隠れちゃうので、思ったよりもとスッキリとして見えます。
お好みでリボンやコサージュ、レースなどをつけてオリジナル感を出してみましょう。
柄が派手なものであれば装飾品もいっそ派手にしてみてもそん色ありません。
大きめの装飾でしっかりと目立たせてあげましょう。
元気でおしゃれな柄で冒険しましょう!
次のページを読む
1 2
Share: