DIY

可愛くてしかも安全!ビーチサンダル用アンクルストラップの作り方♪

夏本番目前!子供のビーチサンダル歩きは、ちょっと不安定で親としては心配ですよね。お手持ちのビーチサンダルに、取り外し可能な可愛い「アンクルストラップ」があったらどうでしょう?かなり便利ですよね!せっかくなので可愛く作って、子供との夏のお出かけに持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

取り外し可能だから便利♪

使わない時はバッグの取っ手に留めたり、ブレスレットにもなっちゃう 「アンクルストラップ」。
取り外し可能がいいですね!

長さを測る

まずはビーチサンダルの端から端を測ります。
少し小さめに測ることがポイントです。

生地を用意

長方形にカットした生地を用意。
測った長さよりも少々長めにカットして下さいね!

縫い合わせます

まずは裏返して筒状に縫います。
その後ひっくり返します。
表にしたら、上下ともミシンできれいに縫います。
ゴムを通す部分は開けておきます。

ゴムを通します

ゴムを通し、かかと部分を先に作ります。
ゴムはかかとの部分だけにあたるように作るので、履く人のかかとの部分の長さを測り、「ギャザー部分」を決めます。
ゴムを通したら、長方形の真ん中あたりに配置し、まず片側だけゴムの端を縫い付けます。
ゴムのもう片方をグッと引っ張り、布の上からゴムの上下をミシンで縫い付けます。
最後に、残ったゴムの片側も縫い付け、余分なゴムをカット。
これでかかとのギャザー部分が仕上がります。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部