DIY

タンスの引き出しを抜くと垢抜ける!みせる収納でおしゃれインテリア♪

のっぺりしていて重たい印象のタンスやチェスト。海外では引き出しを抜いて、見せる収納として使うのが流行っています♪奥行にメリハリがついて、インテリア性が格段にアップ。仕切り収納もできるので、本棚や小物置き場にも使えます。引き出したタンスの収納アイデアのほかに、抜いたラックの使い道もご紹介します♪

引き出しを抜いてスッキリ

重たい印象の木のタンス。
引き出しを抜いて棚として使いましょう! インテリア性も抜群♪

カゴを入れる

引き出しの代わりにカゴを入れるとオシャレ。
カゴごと取り出せて運べ、換気性も良いので、洗濯用品や掃除用品入れにも便利!

テレビ台は再生機器置き場に

テレビ台のトレーも抜きましょう。
レコーダーや再生機器置き場として使えるスペースになります。
DVDのタイトルが見えるように置いて、趣味をアピール!

抜いた部分に壁紙を貼る

引き出しを抜いて見えるようになった部分に、壁紙を貼るとすごくオシャレ!
中を塗装しても良いですね! お部屋に合わせた色に塗り替えるのも楽しい♪

長いものも収納できるようになる

少し長くて奥行のサイズからはみ出るようなものでも入れられます! 棒状のものやロールになっているものを収納するのに便利。

一部だけ引き抜く

全部ではなく、一部だけ抜いて使うとメリハリがついてオシャレ。
見せたいものだけ見せて、隠したいものは今まで通り引き出しの中に入れておきましょう。
次のページを読む
1 2 3
Share:
CRASIA編集部