DIY

自転車にオリジナルバッグを取り付けてお出かけ♪バイクバッグの作り方!

自転車の前カゴだけでは全然収納容量が足りない!という人、結構いるのでは?そんな時は簡単に取り外しができる自転車用のバッグが大活躍!好きなデザインの生地を用意して、早速「バイクバッグ」を作ってみよう!

防水加工の生地を用意

雨に濡れてもいいように、防水加工の生地を選んで下さいね!

自転車サイズに合わせて生地をカット!

バッグの大枠は図の通り。
あとは自転車の後輪部にある荷台のサイズに合わせて長さを決めて下さいね!
まずはカット! 表面と中面の生地デザインは、別の物にしています。

パイピングをしよう!

バッグはパイピングをすると、よりオシャレ!
詳しいパイピングの仕方は動画で確認してくださいね!
パイピングをすると、こんな感じに仕上がります!

底面には補強用の厚紙を

手芸店で売っている、バッグの中敷用の厚紙が便利です。
サイズに合わせてハサミで切り取り、底面に縫い付けてしまいます。
(中敷用厚紙は、ミシンで縫えます!)
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部