DIY

めざせ上級クッション作り!パイピングクッションの縫い方☆

最近はクッションカバーをわざわざ購入しなくても、自分の好きなデザイン生地でインテリアに合ったクッションカバーを手作りする人も多いはず。普通のクッションカバーはとっても簡単に縫えるけど、パイピングが施されたクッションカバーも憧れますよね!どうやって縫うの?という質問にお答えして、パイピングの縫い方を大公開!

上質なクッションは必ずパイピングがある

ステキで値段も割高なクッションカバーには必ずある「パイピング」。
見た目には手作りは難しそうですが、実は意外とサクッとできちゃいます!
パイピングの中身は、 「ロープ」。
ロープの太さを変えて、クッションの雰囲気を作ります。

パイピングの縫い方

いろいろな柄で縫い合わせてみよう

パイピングをする時のデザインはさまざま。
無地と柄の組み合わせでも、 柄と柄の組み合わせでも、 パイピングのクッションカバーっておもしろい!
縫い合わせ方を気を付けて下さいね! 柄と柄でも思い切って作ってみて!

ロープの太さを変えて楽しむ

大きめのパイピングクッションなら、ロープはかなり太めでパイピングするととっても上質な雰囲気が出ますよ! パイピングを手作りする事を敬遠せず、ぜひ皆さんも挑戦してみて下さいね!
Share:
CRASIA編集部