DIY

アメリカで80%の人が使用しているSharpieでオリジナルマグ作り!

❝Sharpie❞とは、日本でいう「らくやきマーカー」と同じ役割をする油性ペンです。アメリカでは80%の人が使用しているほどの人気のペン。耐熱マグにお絵かきをして、オーブンで30分焼けば出来上がり!とってもユニークなオリジナルマグ作りの例をご紹介しちゃいます!

耐熱マグとSharpieを用意!

とにかく種類の多いSharpie。
日本からはAmazonなどのネット通販で購入できますよ!

いたずらマグ?!

透明の耐熱マグがあったら、こんなお絵かきいかがですか?
普通の耐熱マグでも、こんなにたくさんユニークないたずら書きができちゃいますよ☆

マグのタイプによっていろいろ

耐熱性ならどんなタイプのマグにもOK! 金色のSharpieを使用したら、こんなゴージャスなオリジナルマグができます!

点字書きがポイント

イニシャルの型紙やシールを貼って、そのまわりを点字でなぞっていく。
そうすると普通に書くよりもすごくいい質感が出ます!
型紙をはがすとこんな感じに。
点字がポイントです!

家族でネーミングマグ♡

家族みんなの名前入りのマグも、Sharpieですっごくオシャレに書けちゃいますよ! いかがでしたか? ぜひオリジナルマグを作ってみて下さいね!
Share:
CRASIA編集部