DIY

❝歯の妖精❞物語って知ってる?抜けた乳歯をコインに変えてあげよう!

歯の妖精とは、抜けた乳歯をコインに変えてくれる妖精のこと。西洋の家庭ではとても重要視していて、抜けた乳歯とコインを入れられるTooth Fairy Box(Bag)を作ってベッドに掛けているのです。日本でも「上下」に向けて投げるなどのしきたりがありますよね。せっかくなので、こんなに夢のある歯の妖精物語、皆さんも大切な乳歯の記念にやってみませんか?

歯の妖精物語

抜けた乳歯をTooth Fairy Boxに入れるか、枕の下に入れて眠る。
妖精があらわれてステキなコインに変えてくれるよ! 西洋ではコインの代わりに1ドルやクォーター(25セント)に変えたりも。

ミント缶を再利用してTooth Fairy Boxに

子供が自分で選んだ生地やリボンレースなどを貼り付けて、ミント缶をかわいいTooth Fairy Boxに! メッセージは子供達が自分で書いてみましょう♪
男の子用なら、マンガの切り抜きなどを貼り付けて♪ メッセージだけでもいいですね!

フェルトとリボンでTooth Fairy Bag

ベッドやドアノブに掛けておけるTooth Fairy Bagもかわいいですね♪ 子供と相談してママやパパが作ってあげて下さいね! 乳歯とコインを入れるポケットを忘れずに付けて!
紙ねんどで歯のモチーフを作ったり♪ 子供達のメッセージも書けるようにも! 思い思いにBagを作ってみて下さいね!

手芸が苦手な人はドアノブタグを利用して!

ドアノブタグにポケットを接着するだけで、立派なTooth Fairy Bagになりますよ! 皆さんもぜひ❝歯の妖精❞物語、大切にして下さいね!
Share:
CRASIA編集部