DIY

ビー玉を焼くとまるで宝石のよう!ヒビ割れたビー玉でアクセサリーを作ろ♪

『クラックビー玉』と呼ばれる、ひび割れたビー玉。ガラスに入ったヒビが光を複雑に反射して、とっても綺麗!なんと100均で売っている普通のビー玉を、「フライパンで焼く」という驚きの方法で作れちゃうんです!このクラックビー玉を使って、ネックレスや指輪などのアクセサリーを簡単DIYしましょう!本物の宝石のような輝きを放つ、クラックビー玉アクセサリーの作り方を教えちゃいます♪

ひび割れが綺麗な「クラックビー玉」

窓辺にただ並べるだけでも、ヒビが光を反射して綺麗な「クラックビー玉」。
宝石のように美しい姿。

クラックビー玉の作り方

材料 ・ビー玉 ・フライパン ・ボウル ・水 ・こおり 作り方 1、ビー玉をフライパンで熱します 2、ボウルに氷水を作り、熱したビー玉をいれます なんと2ステップで完成!
こちらの分かりやすい動画も参考にしてください! さっそく材料を用意して作ってみましょう♪

クラックビー玉を使ったアクセサリー

みんながクラックビー玉を使って作ったアクセサリーたちをご紹介します♪

ネックレス

透明のクラックビー玉を作って、かぶせるタイプの部品を接着。
ヒモを通せばネックレスが作れます!
普通のビー玉がこんなに豪華なネックレスになります。
まるで宝石のようにキラキラしていますね。

指輪

小さめのビー玉2つと、ひとまわり大きいビー玉を組み合わせて、針金で作った指輪。
オシャレのポイントに。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部