DIY

ikeaスツール「FROSTA」を大胆DIY!驚きアイデア12選

IKEAのシンプルな木のスツール「FROSTA」。千円以下のプチプラ商品で大人気です。普通にイスとしての使い方のほかにも様々な使い道があります。アイデア次第で簡単なものから組み立てなおしてデスクやソファ用の家具にする大胆リメイクまで、何にでも使える優秀素材!今回は、スツール以外のインテリアにしてしまうFROSTAの驚きのDIY方法をご紹介します。

IKEAのシンプルなスツール「FROSTA」

北欧家具がリーズナブルに揃えられるおなじみ「IKEA」。
そこでロングセラーの木製椅子が「FROSTA」です。
ナチュラルな木目のシンプルなデザインの椅子は、どんな部屋にも解け合って使いやすいと大人気。
お値段も税込みで¥999!小さなスツールですが、最大荷重は100kgとしっかりしています。
また、重ねて収納できるので何脚買っても場所を取らないので便利です。
このイケアのFROSTA」を椅子以外のインテリアにDIYすることができます。
驚きのインテリアに大変身するアイデアが沢山ありますよ。

その1.自分らしく!ペイントする

まずは、簡単DIY。
自分の好みにペイントしてみてはいかがでしょうか?少しの色味でもこのように動物柄にするとキュートでおしゃれです。
シンプルですがインパクトがありますよね。

その2.ふっかふっかに!クッションを付ける

座面にパッドを入れて布でくるむだけ。
ふかふかのクッション加工をして、長く座っても疲れにくいスツールに大変身です。
布をくるんだら、裏側から画鋲などで留めたり、100均などで販売されているタッカー(工作用のホッチキス)などを使用すれば、簡単にDIYできますね。

その3.大人数でも大丈夫!ベンチとして

長い板にこのスツールの座面と同じ大きさの円をくり抜きます。
板に合わせて二つ以上のスツールをそのくり抜いた部分にはめ込めばベンチの完成! 簡易的な長いイスが必要になる場合に便利ですよ。
見て目もおしゃれですね。

その4.少し工夫!テーブルとして

スツールの上に一回り大きめの板を取り付けることでテーブルとして使用できます。
あまりお部屋が広くない方や家具を置きたくない方には、おすすめの大きさです。
板の素材をいろいろと変えると印象もかわりますね。

その5.脚の部分を分解!サイドテーブルとして

脚を分解してソファの高さに合わせればサイドテーブルにDIYできます。
大きすぎないので、邪魔にならず、使い勝手が良い大きさです。
写真のようにいくつか置くと、お客さんが来たときなどに重宝しそうですね。

その6.二段にして!サイドボードとして

脚を好みの高さにカットして、二段にして寝室のベッドわきにサイドボードとして置いても素敵。
上の段に間接照明を置き、下の段に読みかけの本などを置けば完璧ですね。
次のページを読む
1 2 3
Share: