DIY

【100均DIY】おしゃれなお守り「オルゴナイト」の作り方や作品例をご紹介!

最近じわじわと話題になっている「オルゴナイト」ネガティブなエネルギーをプラスに変えてくれるスピリチュアルなアイテムとして、世界中で注目されています。見た目も美しく、なんといってもその効果はパワーストーン以上だとか!そんな頼れるアイテムなのに、100均で材料を揃えてハンドメイドできちゃうんです。DIYアクセサリーとしても大人気、オシャレでお守りにもなるオルゴナイトの作り方をご紹介します。

オルゴナイトとは

オルゴナイトとは、金属片と天然石を樹脂で固めて作られたもので、中心部分にクリスタル(水晶)が埋め込まれているものです。
動力を必要とせず常にマイナスイオンを放出する装置として、クリスタルで浄化・変換し、内部のコイルを伝い、金属部分から四方に放射され、環境の中に存在するネガティブなエネルギーをプラスに変えてくれます。

パワーの秘訣はその作り方にあり!?

オルゴナイトは、精神分析の父・フロイトの弟子でもある、精神医学者のウィリアム・ライヒ博士が提唱したもの。
フロイトの「リビドー」と呼ばれる性的なエネルギーを進化させたもので、オルゴナイトという言葉の語源は「オルガズム」から来ています。
調べていくと、その歴史はけっこう深く激動の時代を経ながら今に伝わっていました。

また、クリスタルの浄化作用は有名なところですが、このオルゴナイトのすごいのはその力を拡張させるように作られているところです。
「ピエゾ効果」というあまり知られていませんが、日本語でも「圧電効果」としてガスコンロやライターの火点などにも用いられている理論が、オルゴナイトにも利用されています。

それでは早速作ってみましょう

材料

先のとがった水晶 ・金属のコイル ・金属のくず(金属たわしを細かくしたものが便利)・レジン(樹脂) ・型(シリコンのお菓子型が扱いやすい)※好みで研磨剤・つや出し剤

材料にあるもの以外にも、ラメやモチーフを入れても可愛くなります。
色付けは顔料が手軽。
100均でも手に入りますよ。
叶えたい願望によってチョイスした、天然石を入れてもいいですね。
形はピラミッド型が主流ですが、好きな型を使って作ってみましょう。

また、部屋の換気は十分注意して、レジンや金属を扱うので手袋をして作業がおすすめ。
こだわり始めると、どこまでも良い材料を揃えたくなってしまうのがDIYなのですが、まずは100均を利用して手軽に初めてみるのもいいですね!

オルゴナイトの作り方

1、 コイルをクリスタルに巻きつけるか、蚊取り線香のような渦巻を作る 2、初め少しだけレジンを入れてから、材料を型に配置。
真ん中にクリスタルを置き、多めに金属クズを散らす。
3、レジンを流し込む。
(レジンは固まると収縮するので多めに入れる)4、12~24時間放置し、型から取り出す。
※仕上げに、つや出し剤を塗るか磨いて透明感をだしても。

材料さえ揃っていれば、レジンを流し込むだけなので簡単ですね。
あまり難しく考えず、好きな発想で作ってみてください。
たくさんラメを入れてキラキラにさせたり、自分の好きなものを詰め込むだけで気分がアップします!

【作品事例】その1、星型

こちらは星型の置物。
星や花のモチーフが入っていて可愛らしいですね♪

眠る間置いておくだけでも効果があるので、安眠のおまじないとしてベッドの近くに置くのもおすすめです。
気の浄化や場のエネルギーを調整してくれる働きがあるので、玄関や寝室、オフィスなどに置くといいでしょう。
また、パソコンやスマートフォンの近くに置くと電磁波を除去し、人だけでなく観葉植物の成長も促し元気にしてくれるようです。

【作品事例】その2、ネコ型

こんなネコ型もありですね。
幸運の守りとして、プレゼントしても喜ばれそう。
相手をイメージして、イニシャルやキャラクターやモチーフを入れて、手紙を添えて贈ればとびきりのプレゼントに。
大切に思う気持ちがきっと伝わりますね。

【作品事例】その3.アクセサリー作りも人気

オルゴナイトで作るペンダントは特に人気があります。
オルゴナイトは「持ち歩けるパワースポット」として、お守りとして身につけることでも日常をサポートしてくれますよ。
とにかく見た目が美しいので、持っているだけで心が清浄されて調和するような気持ちになりますね。
次のページを読む
1 2
Share: