DIY

簡単に北欧風インテリアに!100均フェルトボールの活用術9選!

100円ショップ、セリアの商品「ポンポンボール」が、フワフワと柔らかい見た目で愛らしい。カラフルだけど素朴でコロンとした形。そのままでも可愛いけれど、DIYすると、温かみのある北欧風のお部屋にピッタリのインテリアや雑貨に生まれ変わります。糸で縫い付けたり、ボンドで貼り付けたりと、簡単な加工でいいのも嬉しい。みんなのポンポンボールのDIY方法をご紹介します!

フェルトボールと言えば、セリアの「ポンポンボール」!

フェルトボールを使ったDIYはたくさんあるもの。
羊毛フェルトの作り方でフェルトボールをつくっても良いのですが、意外とニードルの力加減や密度の付け方が難しい!そんな時はこちらがおすすめ!100均でおなじみセリアの商品「ポンポンボール」。
毛糸とフェルトの中間のような肌触りで、結構小さめなのでDIYの素材にぴったり。
コロンとした見た目がそのままでも可愛いですね。

1.くっつけて蝶々に

ポンポンボールをくっつけて、綿棒で触角をつければファンシーな蝶々の出来上がり!カーテンにつけると、窓辺を飛んでいるみたい!たくさん作ってお部屋に飾ってみたいですね。
お子さんとの工作にもぴったり。
親子で作ってお部屋を飾ってみたら楽しいですね。

2.フラワークリップに

1つのポンポンボールを囲むように並べてお花をかたどってみましょう。
ポンポンボールのお花をヘアクリップにつけて、柔らかい色味のフラワークリップのできあがりです。
小さいお子さんの髪につけたいですね!組み合わせ次第で色々なお花ができますよ!お花のモチーフはいつでも使える愛されアイテムです。
そんなものが手づくりできるなんてサイコーですね。

3.ウォールインテリアに

コルクボードやキャンバスなどの板状のものに接着剤で貼っていくだけ。
カラフルなウォールインテリアになります!もはや立派な作品に早変わりです。
素材に合わせて色を統一すれば、印象も一気に変わります。
ポップなものや、ナチュラルなものも何でも作ることができますよ。
お部屋の雰囲気に合わせて作ってみてはいかが?

4.モビールのパーツに

ナチュラルなポンポンボールのモビール!例えば木の枝にヒモを結び付けて、ポンポンボールをバランスよくつけてみましょう。
必要な材料もプチプラで用意できるのがうれしいですね。
ポンポンボールは重さもあまりないのでモビールのパーツにぴったりです。
ゆらゆらカワイイポンポンボールでモビール作りに挑戦してみてください!

5.ポンポン造花に

針金に緑の毛糸を巻きつけて、赤やピンク系のポンポンを頭にさすと、ポンポン造花の出来上がり!柔らかい印象が気持ちをほっとさせる、一輪挿しのインテリアの出来上がりです。
温かみのある花瓶にさしましょう。

茎の部分を太めに作って、画像のように小さな植木鉢にさしてもかわいいですね。
コロンとした丸みがかわいさを引き立てます。

6.コースターに

暖かいカップをのせるのにピッタリのコースター。
コースター型の大きさに台紙を切って、ポンポンボールをギュッとくっつけて貼るだけで簡単に手作りできちゃいます。
大きめに作れば鍋敷きにも応用できちゃいそうです。
彩色を失いがちな寒い季節をカラフルに彩って、あなたの目を楽しませてくれますよ。
たくさん作ってプレゼントにもちょうどいいかも!
次のページを読む
1 2
Share: