DIY

オシャレに魅せる収納!「ワイヤーボックス」活用術10選

シンプルでオシャレな「ワイヤーボックス」。このステンレスのカゴが、おしゃれに見えて使いやすいと大人気です。スッキリした外観なので、見せる収納に最適。最近は、100均やイケアでもおしゃれなワイヤーボックスが手に入ります。今回は、アイデア次第で様々な顔を見せてくれる収納ボックスのおすすめ活用術をご紹介します。

見せる収納として大人気ワイヤーボックス

インテリアとしても小物入れとして使えるワイヤーボックス。
最近では、100均セリアや無印良品、IKEAやニトリでも販売しており、既に持っているという方も多いのではないでしょうか?ひと目で中身が確認できて出し入れも簡単!とっても使い勝手の良い収納アイテムとしてだけでなく、入れる物や置き方をアレンジするだけで、お部屋の雰囲気を変えるインテリアとしても大人気です。

トイレや洗面所での活用術

その1 トイレットペーパー入れとして

ストックしているトイレットペーパーをそのまま置いておくと、生活感がでて野暮ったくなりがち。
ワイヤーボックスに無造作に入れておくだけで、スッキリ見えるのはもちろんのこと、トイレがすごくオシャレに見えるのでおすすめの活用術です。
ワイヤーボックスの色を変えるだけでトイレの雰囲気もガラッと変わるので、ぜひご自宅のトイレに合うワイヤーボックスを探してみて下さいね。

その2 タオル入れとして

タオルの収納場所がいっぱいでぐちゃぐちゃ!と思うことはないですか?そこで、タオル収納に洗面所のワイヤーボックスを利用すると整理整頓されてすっきり洗練された印象になります。
通気性も良いので嫌なニオイもこもりませんし、衛生的!ワイヤーボックスのサイズを変えて、バスタオルやハンドタオルを別々に入れておくと便利ですよ。

その3 ランドリーボックスとして

ワイヤーボックスは、サイズが豊富です。
大きなLLサイズなら洗濯かごとして大活躍!布製のランドリーバスケットは湿気に弱いので、濡れた洗濯物を入れっぱなしすると嫌なニオイが発生したりすることも。
ワイヤーボックスなら通気性が良いので衛生的で安心です。
持ち手が付いているのを選べば、ベランダにも持ち運びが簡単でおすすめですよ。

キッチンでの活用術

その4 グラスやマグカップ入れとして

浅めのワイヤーボックスに何度も使うグラスを入れておけば、オシャレで取り出しやすい収納の完成です。
水はけも良いのでいつでも清潔な状態を保つことができますね。
置きに入れのマグカップなどを並べれば、素敵なインテリアとしてキッチンを飾ってくれます。
著者も、大好きなヴィンテージ食器をワイヤーボックスで見せる収納として楽しんでいますよ!
次のページを読む
1 2 3
Share: