DIY

エアコンの季節がやってきた!正しくお掃除して夏の準備を始めよう!

いよいよ暑くなってきました!ずっと出番のなかったエアコンを使い始める前に、たまったホコリを掃除して、クリーンな空気が出るようにしたいですね。エアコン掃除を業者に任せてしまう手もありますが、できれば自分で掃除して、その後もコマめにお手入れできるようになっておきたい!夏に向けて、エアコン掃除の仕方を分かりやすくまとめました♪

本格的に使う前に。エアコンを掃除!

自己流の掃除の仕方だと、エアコンが故障したり、水漏れが起こる可能性もある! エアコンの仕組みを理解して掃除すれば、安全に効率的に汚れを落とすことができます。

1、フィルターのホコリを掃除機で吸い取る

フィルターを外す前に、掃除機をあててホコリを吸い取ります。
はずす時にホコリが舞うのを防ぐため!
フィルターを外します。
外したフィルターにもう一度、掃除機をかけましょう。
このときのポイントはフィルターの外側から掃除機をかけること。
ホコリは外側についているので、内側から吸ってしまうとホコリが逆にフィルターに目詰まりしてしまいます。

2、シャワーで洗って乾燥させる

フィルターと前面のパネルをシャワーで洗ってホコリと汚れを落とします。
そのときのポイントは、掃除機とは逆でフィルターの裏側からシャワーをあてること。
目詰まりしない方向へホコリを押し出します。
その後、日陰でよく乾かしましょう!

吹き出しの掃除

エアコンの吹き出し口を、濡れ雑巾を使って拭き掃除しましょう。
汚れが舞うのを防ぎます!

市販の洗浄スプレーは気を付けて使おう

お手軽な市販の洗浄スプレー。
スプレーした箇所はキレイになったように見えるけれど、見えている表側のみ洗浄しただけなので、裏側の汚れまでは落ちません。
プロが使用するものに比べ圧力が低いので、市販のスプレーの液量では汚れを外の排水パイプまで流しきれません。
素直にプロに任せるか、十分注意して使いましょう。

日々気をつけること

お部屋の掃除をマメにして、窓を開けて換気しましょう。
お部屋のホコリが多いと、エアコンが吸い込んでフィルターが目詰まりしやすくなります。
また、お部屋を一日締め切っているだけで、外気の二倍以上の汚れになると言われています。
毎日空気を入れ替えましょう!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部