DIY

100均の紙粘土で手作り!簡単オーナメントやアクセサリーづくりに役立つ9つの提案!

100均で売ってる白い紙粘土をハンドメイド!少し厚みがあって、サラサラぷっくりした感触が素朴でかわいい、素敵なオーナメントが簡単に手作りできますよ。プレゼントをラッピングする時の飾りにも使えますし、吊るせばインテリアにもなる。使い方はいろいろ。型抜きしたり、身近なものをスタンプ代わりにしてデザインを考えるのも楽しい。簡単すぎてたくさん作りたくなる!今すぐ紙粘土を買いに行きましょう!

紙粘土を使おう!

image by iStockphoto

ダイソーなどの100均でも手軽に手に入れることができる紙粘土。
子供のころに工作で使った人も多いのではないでしょうか?最近では大人の工作としてフェイクスイーツを作ったり、アクセサリーやオーナメントづくりをされる人も多いのでは?工夫次第でいろんな活用方法があります。
早速ご紹介してまいりましょう。

その1:シンプルな白のレリーフ♪

ぷっくりした形に、シンプルな白い色。
ビスケットみたいでかわいい! こんなオーナメントが、100均の紙粘土をつかえば簡単にできちゃいます。
素材の色を活かしてシンプルに仕上げましょう。
滑らかに作ることも大切ですが、作った後にやすりなどで仕上げればよりきれいに仕上げられます。

その2:スタンプしよう!

100均でも手に入るスタンプを薄く伸ばした粘土にスタンプしましょう。
スタンプ用のインクも一つで複数の色のものもあります。
白い粘土のワンポイントに。
部分的に押せば、こんな感じに。
形はクッキーの型などを使おう。
たくさん作ってオーナメントやアクセサリーのパーツにいかが?

2-1:レースをスタンプ!

スタンプ以外にも、例えばレースを押し付けると、繊細な模様が簡単に浮き上がります。
スパンコールやビーズなどを押し付けても模様が浮かび上がります。
レリーフみたいでかわいいですね!

2-2:木目をスタンプ!

木目のしっかりした板やお盆などに押し付けても楽しめます。
木目が美しいですね。
ハート型にくり抜いたデザインもアクセントになって素敵。
自然モチーフのオーナメントの出来上がりです。

その3:リボンをワンポイントに

ハンコ感覚でペタペタしたパーツに、乾く前に穴を開けて、リボンやヒモを通せばワンポイントになりますよ。
お部屋に飾るインテリアにぴったり。

その4:ペンでお絵かき

紙粘土を平たくして、ペンやシールでデコレーションしてみましょう。
自分で描きたいように描けるので自由に作ることができます。
どんな場面で使いたいか想像しながら作ってみましょう。
次のページを読む
1 2 3
Share: