DIY

100円ショップの画鋲をDIY!オシャレなデコ画鋲の作り方10選

シンプルな文房具の画鋲。小学生のころから社会人、普段の生活で使うなじみ深い道具ですね。100均のものをそのまま使うよりも、特別なものを飾るときには少しだけ手を加えよう。ちょこっとDIYするだけで、ディスプレイがもっとオシャレに見えます!簡単リメイクでオリジナルのピンを作って、お部屋のポスターやアクセサリーのディスプレイ、ショップのお知らせをかわいく飾ろう!いろんなアイデアを考えてみたくなる、素敵なデコ画鋲の作り方。

おなじみの画鋲を大変身させよう!

image by iStockphoto

キラキラした金色の真鍮製の画鋲。
小学校のころからおなじみの方も多いのではないでしょうか?学校、会社、家庭と普段の生活の中から、お店などの外出先でも見かけることも多いのではないでしょうか?たくさん使ってアート作品やテレビの番組セットで見かけることもあります。

そんな画鋲をほんのひと手間でかわいらしくアレンジできます。
その方法をご紹介していきます!

1.布ピン

家にある端切れやお気に入りの布をピンと頭の部分に巻き付けてアレンジ。
柔らかくてかわいいピンになりますよ。
クルミボタンのようなイメージです。
集めの布でくるんでふわっとしたデザインにしても良いですし、フェルトなどをがびょの頭と同じ大きさにカットして接着剤でつける簡単な方法もありますよ。

柔らかくて使いやすいですし、お子様のお部屋などかわいらしい場所にぴったりですね。

2.キラキラピン

おはじきやレジンパーツなどの透明なものの裏にグリッターをつけて、あとは画鋲と接着するだけで、キラキラピンのできあがり!グリッターなので接着剤いらずなのもうれしいですね。
レジンを用意して、円型の型でパーツをつくっても楽しそうですね。
小さめのスパンコールやラメを使えばキラキラパーツの出来上がりです。
材料は100均で購入できますのでプチプラで作ることができるのもうれしいポイント。

3.ボタンピン

ボタンを接着するだけの簡単DIY。
いつの間にか取れてしまった行方知れずのボタンや、着なくなって捨てる予定の服のボタンを取ってリメイクできます。
画像のようなクラシックなデザインのボタンはナチュラルな場面に合いそうですね。

最近は星型やリンゴ型といった変形ボタンもたくさん売れています。
100均にも売れているので、お気に入りのボタンを探して作ってみても良いですね。

4.レゴピン

お子様が成長してもう使わなくなったレゴブロック。
こちらも活用して、ポップなお部屋に合いそうなレゴを使ったピンも。
使いやすそうな大きさのレゴを選んで接着剤でつけるだけ!

会社の託児所などに置かせてもらえばキッズ受けもよさそう!

5.マニキュアピン

マニキュアが余っているけど捨てるのはもったいない、なんて女性の方にもおすすめできる方法。
ネイルアート感覚でペイントすればあっという間にマニキュアピンの完成。
要らなくなったマニキュアの使い道にぴったりですね!

本格的に作るのであればジェルネイルの道具を使ってアレンジすれば、まるで雑貨屋さんの商品のような一品に。
そのまま壁に貼りつけてインテリアとして飾ってみては?

6.マスキングテープピン

100均でも購入でき、活用の場面もさまざまな素材の代表のマスキングテープ。
画鋲のサイズに切って、貼るだけで簡単にマスキングテープピンが完成します。
少し大きめに切っても、裏側に折り返せば大丈夫。
いろんなカラーや柄がありますので試してみましょう。
たくさん作ったら使うときに目移りしちゃうかもしれませんね!
次のページを読む
1 2
Share: