DIY

和モダンでオシャレな部屋に!和室に合うソファー選び3つのポイント

「和室のインテリアって難しいな」そう感じたことはありませんか?和風の家具や小物を揃えるのもいいけれど、もっとオシャレに和室を使いたい方には「畳×ソファー」のコーディネートがおすすめ!大人気の和モダンでオシャレな部屋を目指して、和室に合うソファー選びとオシャレに見せるポイントを押さえていきましょう。

和室に合うソファー選び

「畳×ソファー」のコーディネートを成功させるには、何よりもソファー選びが重要になります。
当たり前のことですが、和室はイスやテーブル、ソファーといった洋式の家具を置くことを考えて作られていません。
和モダンを目指すなら、和室の持つ雰囲気を壊してしまっては台無しです。
ここからは事例を見ながら、和室に合うソファーを考えてみます。

その1 高さがなく和室に合うロータイプ

最近の和室はリビングと繋がっていたり、部屋ではなく畳スペースだけの場合もありますが、6畳程度の広さが平均ではないでしょうか。
和室の広さと「畳に座って過ごす部屋」というイメージから考えると、やはり高さを抑えたロータイプが似合います。
高さがなく圧迫感の少ないロータイプのソファーは、和室の雰囲気を壊すことなく自然にお部屋に溶け込みます。
籐などを使ったナチュラルなデザインであれば、より一層和室になじみますね。
足がなく直接畳に置くタイプのローソファーです。
「畳に座る」という本来の和室の使い方に近いスタイルで違和感がありません。
特に小さな子供がいるご家庭におすすめです。
今やリラックスタイムの必需品ともいえるクッションソファー。
カバーの色も豊富で選択の幅が広がります。
和室の畳であれば、フローリングのように床を気にすることなくゴロゴロできます。

その2 畳によく合うナチュラル素材

木の柱や畳など自然に調和するように作られている和室。
そんな和室には、やはりナチュラルな素材を使ったソファーがよく合います。
アイアンよりも木製、革張りよりも布張りを選ぶのがインテリア初心者が失敗しないコツです。
こちらは座椅子に近いデザインですが木製の脚がポイント。
さりげなく天然木などを使ったデザインの家具が和室には似合います。
次のページを読む
1 2 3
Share: