DIY

このユルさが中毒になる!ネオ漫画家・横山裕一の雑貨がオシャレ!

横山裕一って知ってますか?日本の漫画界のみならず、ファッションブランドとのコラボをしたり、最新のカルチャー、現代アートの領域にまで飛び出し、海外からも大注目されている奇才ネオ漫画家!彼の描くオシャレなイラストがユルくてカワイイ♪中毒になる人続出のイラストが、なんと最近雑貨にもなったんです!すっごく浅くてどっぷりと深い、横山ワールドを覗いてみよう♪

横山裕一を知ってる?

1967年生まれ、ネオ漫画家、美術家、イラストレーター。
漫画を昇華させた独特過ぎる作風で、世界から高く評価されている奇才。
海外進出やハイブランドとのコラボもしている、ゆるオシャレ作家!

エルメスのメインイメージを担当

2014年11月にエルメス伊勢丹新宿店がリニューアル。
改装工事中の仮囲いをネオ漫画でペイントして、改装オープン後のウィンドウディスプレイも担当! カラフルでオシャレ!

雑誌の表紙にもなる

2015年5月の婦人画報の表紙を飾る。
東京特集で使われるくらい、今の東京っぽさを体現している漫画家。

BEAMSとも度々コラボ

BEAMSでは横山さんのぬいぐるみフィギュアを取り扱っていたり、 Tシャツを作ったりと度々コラボ。
2009年にオープンしたのNikeの原宿店でも、ストアのオープンまで建物を覆っていたカバーに横山さんのイラストが描かれ、グランドオープン時に配られたフリーペーパーも手がけた。
オシャレなブランドとすごく近い存在!

ちゃんと漫画も出版してます

突拍子がない展開!まさにネオ漫画です。
「ドドドー」「ガチャ」などの擬音語がふんだんに使われていて、スピード感あるシュールな絵柄。
人気がありすぎて画集も出てます!

美術館での個展!

漫画にとどまらず、ファッションやカルチャーの枠も飛び出して、美術館での大規模な個展が開催された。
各方面から熱い視線を浴びています。

<これをネオ壁面と呼ぶ>プロジェクションマッピング!

2015年5月末までの2か月間ほど、京都でネオ漫画のプロジェクションマッピングがほぼ毎晩行われた!
次のページを読む
1 2 3
Share:
CRASIA編集部