DIY

クリップ工作!おなじみ文房具のクリップで挟む以外のオシャレな使い方9選!

文房具のクリップ。学校でも会社でもおなじみの道具として使ったことがある人がほとんどでしょう。紙を簡易的に挟む役割の定番の事務用品ですが、少し手を入れるだけでもっと挟むのが楽しいクリップになる!挟む以外にも色々使えます。ひねったり形を変えたりすると、アクセサリーにも使える万能用品なんです!他にも100均などで手に入る材料を加えるだけで一気に返信しちゃいます。今すぐクリップをDIYしよう!

クリップが大変身!

image by iStockphoto

皆さんおなじみの文房具のクリップ。
「ゼムクリップ」とも呼ばれる昔からある便利道具です。
実は世界中で使われている定番の文房具でもあります。
現在はよく見かけるシルバーのモノだけでなく、カラフルなものや大きめのサイズのモノ、真鍮製でゴールドがきれいなモノなどさまざま。
変わり種で猫などの形をしたクリップも人気です。
そんなクリップにひと手間加えていろんなものに変身させちゃいましょう!

ちなみに「ゼムクリップ」の「ゼム」はこのクリップを発明したのがイギリスのゼム・マニュファクチュアリング・カンパニー(The Gem Manufacturing Company)だったから、というのが通説のようです。

1.簡単!ハート型にする

普通のクリップ型よりハート型にして使うとカワイイ!ぐっと角度をつけるだけで簡単に作れちゃいます。
左右対称になるように作るのがコツです。
女子っぽくてかわいいですね。
挟む機能は失わないのがいいですね。
会社で気になるあの人に渡す書類に止めて、ひそかに想いを伝えてみては?

2.豪華!デコレーションクリップ

ラインストーンやシールや厚紙などを工夫してゴージャスに変身させましょう。
ボタンなどの平たいものを組み合わせてただのクリップをオシャレにしてみましょう。
リボンなどを結び付けてもかわいいですね。
折り紙などを挟む側の反対にはさんで少し大きなデコレーションにも挑戦してみては?友人や同僚へのメッセージなどはこれで挟みたいですね!

3.分かりやすいブックマーク

マスキングテープをフラッグみたいにつける。
文字も書くことができるので勉強や仕事の見出しにも便利!取り外しも簡単にできるので編集作業もラクラク。
会社の会議に、学校生活に、活躍の場面が多そうなアレンジですね。

マスキングテープでなく紙をのりなどで貼り合わせてフラッグ状にしても使いやすいです。
えんぴつでも書けるので間違えたときに修正が可能になりますよ。

4.小さいハンガー

ちょこちょこっと曲げるだけでミニチュアハンガーの完成です!素材によっては手で曲げることもできますが、ニッパーなどを使ったほうがきれいにできますし安全です。
イヤリングやブレスレットなどのアクセサリーを掛けて収納に。
見た目にもかわいいのでインテリアにもしましょう!

折り紙でシャツなどの服を折って飾って遊んだり、それをひもでつないでガーランドのようなものをつくってみても良いですね。
あっという間にルームインテリアの出来上がりです。

5.リング

ペンチを使って上手くひねればハート型のリングに。
シンプルなラインがキュート!身に着けてもかわいいですが、小物入れなどに置いてインテリアにして飾るのもおすすめです。

6.子どものおもちゃ!お魚釣り

釣竿の方もクリップとヒモで作れます!子どもの工作の課題にもぴったり。
夏休みに役立ちそうですね。
一緒に作って子どもと魚釣りをして遊ぼう!
次のページを読む
1 2
Share: