DIY

額縁やフォトフレームを有効活用!お部屋の劇的に変えるアクセント7選☆

額縁やフォトフレームは、文房具店でも100均でも手に入りますね!実はこの額縁やフォトフレームって絵を飾るだけの物ではないのです。「え!」という使い方が実はたくさんあって、その存在感がお部屋の中を劇的に変えてくれますよ!早速活用方法を見ていきましょう!

フレームインカレンダー

カレンダーを毎回買いかえるのもアリだし、空白のカレンダーを額縁やフォトフレームに入れてみるというやり方も。
中央部分はガラスかセラミックシートかはフレームによって異なりますが、上から水性マジックでカレンダーを毎月書いて消して、また書いてすれば、何回でも使えます。
カレンダーを見るのも楽しくなりますね!

フレームインフック

壁掛けのフックをフレームの中央に入れて取り付ける。
フックの素材とフレームの素材を合わせて組み合わせましょうね!

フレームインキー

C字型フックをフレームの上部に取り付けてしまいます。
キーフックにとても便利!

フレームインアクセサリー

フレームにC字型フックを取り付けるやり方なら、こちらも。
アクセサリーをかけてジュエリーボックス代わりになります!

フレームイン小物

奥行きのあるフレームは、実はかなり便利。
ちょっとしたウォールチェストになってしまうのです! 絵画を飾るような感覚で壁に取り付けて下さいね!

フレームインタオル

「フレームに引っかける」という発想で。
フレームとフレームの上に重ねるようにまたフレームを取り付ける。
そこにできた奥行きスペースを使って、タオルハンガーになる! オシャレ~♪

フレームインテレビ

ここは大胆に。
自宅の液晶テレビの大きさに合ったフレームを手に入れたら、液晶テレビは迷わず壁掛け型に置き変えましょう! フレームと合わせれば、とってもステキです! こんなに使い道があると思うと、額縁フレームをお店で見つけた時、その使い道を考えるのも楽しくなりますね!
Share:
CRASIA編集部