DIY

リメイクしてみない?夏にぴったりのおしゃれなカゴバッグの作り方7選!

夏にお出かけの時、やっぱり持ちたいのはカゴバッグ!カゴバッグは例えば100均で買ってきた物でも、インテリアショップで見つけたかわいい収納カゴでも、どちらでもリメイクしちゃえばOK。あなただけのオリジナルカゴバッグを作っちゃおう♪

毛糸や色紐を通して模様付け

例えばカゴの置物。
これに模様を付けてみましょう。
毛糸や色の付いた中太の紐、革紐などもいいですね。
これらを、カゴを縫うように糸通しを使って通していきます。
色を層に分けて通していくと、デザイン性が出ていいですね。
お好きなようにやってみましょう!
こんな通し方も。
あらかじめペンなどで通す部分に印を付けてからやると、キレイに仕上がります。

レースやリボンで

手芸屋さんなどで手に入るかわいいリボンを2mほど購入してきて付けてみる。
アクセントにワッペンやチャームなども一緒に購入しておくのもいいですね!

コサージュでゴージャスに

コサージュをいくつか用意すれば、とってもゴージャスなお花のカゴバッグに! 夏は大きめのコサージュをいっぱい付けるのが似合いますね!
コサージュとリボンを組み合わせて付けるのもいいですねっ。
とってもガーリーな仕上がりになります♪

デニム生地をかぶせる

デニム生地や、捨てようと思っていたデニムパンツ、スカートをカゴの大きさに切ってかぶせちゃうのもアリ! スカーフと組み合わせて仕上げると、大人カジュアルに持てますねっ。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部