DIY

100均のハンギングバスケットでDIY!手作りシャンデリアの作り方と5のアレンジ方法!

まさかこんなゴージャスなシャンデリアが手作りなんて?!というくらい豪華なアイテムが全て100均の材料でできてしまう!主な材料はハンギングバスケット。あの水苔を敷き詰めたり、寄せ植えのお花の植木鉢を吊るすアイテムです。ホームセンターにもたくさん販売されていますが、100均のガーデニングジャンルのエリアも充実しています。探せばいろいろなタイプやサイズのハンギングバスケットを見つける事ができますよ!かわいいビーズも用意すればあとは作るだけです!作り方とアレンジ方法をご紹介いたします!

【作り方編】これがまさか手作り!ビーズを使ったシャンデリア

豪華なシャンデリア。
無数に連なるビーズが美しいですね。
絶対雑貨屋さんで買ってきたと思いますよね!いえいえ、これは100均の材料で全てできてしまうのです!それでは早速材料と作り方を見ていきましょう!

工程1:材料はこちら

早速100均で必要なグッズをそろえましょう。
まず用意する物は、

・ハンギングバスケット(お好みの大きさ)

・お好きなビーズ(何種類でもオッケー)

・ワイヤー(ビーズの穴の大きさに合わせて)

・ニッパー

基本の材料はたったこれだけです。
それでは実際に作ってみましょう!

工程2:ビーズを通してつなげる

・ワイヤーにビーズをたくさん通します。


・「バスケットの器の高さ+結び目分の長さ」に合わせて、ニッパーでカット。
それをたくさん作ります。


・写真のように、バスケットに結び付けていきます。
バスケットを覆う分量はお好みで調整してくださいね!

工程3:ビーズをつなげたものはこちら

こんな感じに仕上がります。

あとは、吊るすフック部分から器までの長さに合わせてカットしたビーズを、フック部分と器に結び付けます。
この長さはお好みに合わせて調整してください。
少し長くすると豪華で大人っぽい感じになります。

工程4:吊るしたら完成!

天井やスタンドなど、お好みの場所に吊るしたら完成です。
手づくりとは思えない仕上がりですね。
まるでどこかで売っているもののように見えます。

土台となるハンギングバスケットは小さな物から大きな物まで、いろいろな形のものが売っているので、いろいろ作ってみて下さいね!

基本の作り方はわかりましたね?あとは自分好みに調整していきましょう。
アレンジ方法は下記をチェックです!

【アレンジ編1】ビーズの色を工夫しよう

ビーズの色を変えたり、ビーズの大きさをいろいろ組み合わせたり。
デザインはいろいろですね!透明なものを使えば光が透けてキラキラとキレイですし、中心に電球を入れれば光が透過し、まるで本物のシャンデリアです。
不透明なビーズやウッドビーズを使えば、ナチュラルな印象に。
フェイクグリーンと合わせれなナチュラルテイストのインテリアの完成です。
野外での飾りつけにもぴったりですね。

どこに吊るすか、その場所のインテリアに合わせてデザインしてみて下さいね!

【アレンジ編2】ワンポイントアイテムで更に素敵に!

リボンや貝殻など、ワンポイントアイテムを入れる事で、よりゴージャスなシャンデリアが完成しますよ!ハンギングバスケットのワイヤー部分にリボンを巻き付けるだけでも雰囲気が変わりますし、ブリキ調にペイントすればアンティークな雰囲気を醸し出すことができます。
中央から大きめのモチーフを吊るせば、そのシャンデリアのテーマが明確に伝わります。
作りたい雰囲気に合わせていろいろなものを組み合わせてみましょう。
次のページを読む
1 2
Share: