DIY

リサイクルでアート作品を!凄すぎるトイレットペーパーの芯アート6選!

トイレットペーパーの芯は、真っ先にゴミ箱行きでした。ところが、それがもったいない!とSNSサイトで次々に投稿され人気が出てきたトイレットペーパーの芯を使ったアート。これがあまりにも凄すぎて話題に!本気すぎるアート作品があなたにもできます!作り方と素敵な作品たちをご紹介してまいります。

トイレットペーパーの芯が大変身!

image by iStockphoto

100パーセントごみと思われていたトイレットペーパーの芯。
そんな捨ててしまうようなものがすごすぎるアート作品に大変身しちゃいます。
作り方も簡単ですので、小学生の工作にもぴったりです。
身近なもので、しかも材料でリサイクルできるのでとってもエコなアートですね。
それでは早速作り方をご紹介いたします!

1.作り方はこちら

ツタの絡まった花のモチーフのアート作品が出来上がります。

【花形の作り方】トイレットペーパーの芯を5センチ幅くらいにカットし楕円に変形させた物を繋げていく。
たったこれだけです。

【ツタの部分の作り方】トイレットペーパーを切り開いて、もともと丸まっていた曲線を活かしつつ、曲線に緩急をつけていきます。
鉛筆やペンなどに巻き付けて作ってみましょう。

あとは接着剤やボンドを使って組み合わせていくだけで完成です。
画像のようにグルーガンを接着剤にすると強度が増します。
しっかりとくっつくようにクリップピンやコンコルドなどで挟むと作業がしやすいですよ。

基本の作り方はこの2つ。
この部品を組み合わせるだけでいろんなデザインに変身します。
アレンジを加えてさらに表現豊かに。

壁を這うお花が、まさかトイレットペーパーの芯とは、言われなきゃ気づきません!お花の大きさによっては、カットする方向を変えたり、切る幅を変えてください。
ただそれだけで、一つのトイレットペーパーの芯から様々な大きさのアートが生まれます。

2.【作品1】リースにしてみる

花形を作るときに使った、楕円にしたトイレットペーパーの芯を繰り返し組んで円形にします。
そうやって作り上げた作品をリースにしてもステキ!金色のオーナメントやコサージュ、幅広のリボンなどを組み合わせてゴージャスに仕上げてみましょう。
クリスマスの装飾にいかがですか?クリスマスツリーよりも気になる存在になっちゃうかも!

3.【作品2】ウォールアートに

壁を大きなキャンバスをとして見て、ウォールアートとして作品を作り上げるのもステキ!こちらも楕円に切ったパーツを葉っぱに見立てて作ります。
木の枝の部分は切り開いた芯をつなげたもの。
つなぎ合わせて大きく見せます。
もともとあった小鳥のかざりに命が吹き込まれたみたいに見えますね。
素材が軽いのでこのような大きな作品だって簡単に飾ることができちゃいます。

4.【作品3】ミラーデコレーションに

ノーマルな鏡をデコレーションするのにも最適!先ほどのリースをそのまま使ってもよさそうですね。
一気に鏡が豪華になります。
鏡をのぞくのが楽しみになっちゃいますね。
ゴールドやシルバーの絵の具やスプレーで色を付けるとさらに豪華さが増して本格的になりますよ。
簡単素材でゴージャスなインテリアをつくりましょう!

5.【作品4】ボードを使って絵画のように

画材屋さんでキャンバスを買ったり、発泡スチロールのボードに布などを撒いたものを用意してみましょう。
作ったトイレットペーパーの芯アートを貼りつけて、一枚のアート作品として作り上げてみましょう。
立体感のある絵画のようですね。
芯に色を塗ってあげれば、さらに一体感が。
シンプルで飾りやすいのでどこにでも合って便利ですね。

6.【作品5】木枠でスケルトンな作品に

木枠や額縁と組み合わせてもいいですね! 立てて飾ればす、前からでも後ろからでもアートを楽しめます。
木枠や額縁と同じ色に塗れば一体感が出て、手づくりしたとは思えないクオリティに。
まるでどこかのインテリアショップで購入したみたいです。
ラッカースプレーなどで着色すると簡単にむらなくできますよ。
ラッカースプレーも100均で手に入りますのでチェックしてみてください。
次のページを読む
1 2
Share: