DIY

絶対捨てちゃダメ!こんなに役立つ☆みんなのはぎれ活用術8選!

せっかく気に入って買った生地。裁縫した後に残った「はぎれ」を、すぐ捨てちゃうのってもったいないですよね?ちゃんととっておく人はめちゃくちゃ賢い!はぎれがあれば、素敵なインテリアグッズがつくれちゃいますよ。はぎれ活用術を見て、早速今日から賢い裁縫をしませんか?!お裁縫が苦手な人でも作れる簡単アイテムもご紹介します♪

#1 小物入れ

これはとっても簡単に縫えちゃいます! 1.同じサイズの端切れを、表裏合わせて縫い合わせます。
(縁の部分をキレイにするため、途中でひっくり返します) 2.底になる部分を決めて、一周ぐるっと縫います。
3.角をそれぞれつまんで、ちょこっと縫います。
たった3つのステップで作れちゃうので、ハンドメイド初心者でも取り組みやすいですね。

#2 リース

こんなにゴージャスなリース! 実はグルーを一切使用せず。
先端がとがった割り箸を使って、同じ大きさの端切れを一つ一つ、ブスッ!っと差し込むだけでできてしまうのです!
端切れはこんな感じで7㎝×7㎝くらいの正方形にピンキングバサミで切って用意。
たくさん作ります。
リース台はいろいろありますが、こんなのもあります。
大人っぽいデザインがお好みなら、一種類の布でシンプルに。
いろいろな布と使えば、明るく可愛いデザインのリースが作れます♪

#3 ファブリックパネル

北欧インテリアアイテム、ファブリックパネル。
日本でも人気ですよね。
こちらはパネル台になる物を100均やIKEAなどのホームセンターで購入し、端切れで覆うだけ! お手軽に作れます。
模様の部分を上手く使うと、完全なアートですよね! 同じものをいくつか作って、並べて壁に掛けるのもステキ♡マリメッコなどの鮮やかな柄の布を使えば、お部屋もパッと明るい雰囲気になりますよ。

#4 くるみボタン

お馴染みのくるみボタン! 以前の記事で何回かご紹介してますね! (サイト内検索:くるみボタン) これは端切れが大活躍ですね! ちょっとの端切れがあれば1個できちゃうので、大量に作るのに最適。
くるみボタンのキットは100円ショップで購入できます。
ボタンとしてはもちろん、ヘアゴムやカバンなどの飾りとしても使えるので、たくさん作っていろいろに活用できますね♪

#5 コースター

いろいろなコースターの作り方があります♪丸い形にしたり、布を組み合わせてパッチワーク風にするのも良いですね。
バイアステープでぐるっと巻いている物は、わりと質感よい印象になります。
バイアステープのほかにもビーズやタグをフチに縫い付けても良いですね!家族のイニシャルを入れて、専用コースターをつくるのもお勧めです。

#6 ガーランド

ガーランドにするのもお馴染み! 作り方はひもにカットしたはぎれを結びつけていくだけ!お裁縫道具が必要ないのでとってもお手軽です♪これなら子供と一緒に楽しみながら作れますね。
いろいろな布を使えば、カラフルでPOPな雰囲気のインテリアアイテムが作れます。
サイト内でガーランドのアイディアはたくさんご紹介しているので参考にしてみて下さいね!
次のページを読む
1 2
Share: