DIY

大人女子がハマる!塩系男子ならぬ「塩系インテリア」が今話題に!!

塩系インテリアって知ってますか?Roomcripの1枚の写真から今話題を呼んでいるのだそう。日々忙しい大人だからこそ、この塩系インテリアが妙にどハマりする。そんな「塩系」を大解剖!

「塩系インテリア」とは?

「塩系」が意味するのは、サッパリとか無骨さですね。
これがインテリアなのだから、生活感を感じさせない色使いもサッパリしたインテリアという事。
当然、置く物も色使いはあっさりした物で統一。

サッパリと飾る

壁に飾る物も、サッパリと。
家具を合わせてみても、全体がサッパリしていますね。

ゴチャゴチャしていない

物入れも、ゴチャゴチャせず統一感を持って置く。
色も、目に馴染む茶系やモノトーンなど。

家具もサッパリ

ダイニングテーブルやチェアも、塩系にサッパリと。
無骨インテリアで共通しているのは、「カフェ風インテリア」。
カフェっぽいウッド調の、しかも少し傷んだくらいが合います。

生活感を感じさせない

全体を見回しても、生活感が無いことが塩系インテリアの特長。
色の統一、ゴチャゴチャしない、余計な物は置かない。
これが落ち着くのです。

枝系植物が似合う

無骨さと塩系サッパリに更に合うのが、「枝」系の植物。
サッパリしたインテリアの中に枝系植物を置くと、さらに和みます。
間接照明を枝系植物に軽くあててもいいですね。

カウンターもサッパリと

カウンターキッチンは、どうしてもカウンター部分に物を置きがち。
一番目立ってしまうのに… 塩系インテリアは、カウンターキッチンもサッパリしています。
朝目覚めてカウンターでコーヒーをすする。
塩系にしているから、朝の一杯も落ち着いて飲めますね。
「塩系インテリア」、いかがでしたか? 女子もハマってしまう理由、おわかり頂けましたか? 塩系にしてみようと思ったら、早速無駄な物は捨てて大改造してみましょう!
Share:
CRASIA編集部