DIY

牛乳パックのリサイクルが熱い!やればやるほど夢中になるリサイクル5選☆

牛乳パックの丈夫さは皆さんご存知ですよね!やっぱりこれは何かリサイクルで使わないともったいない!!って事で、よくあるリサイクル方法より更に進化したリサイクル方法をご紹介します!

カルトナージュで豪華に

ただかわいい生地でくるむのではなく、表と中を違う生地でくるむ。
リボンやレース、マスコットなども貼って、牛乳パックでカルトナージュを楽しんで♪

進化した鉛筆立て

牛乳パックの鉛筆立てはよく作りますよね。
いやいや今はもっとオシャレに作る時代! 底をひっくり返して、着地面を斜めにカット。
底に鉛筆の穴を開ければ、オシャレな鉛筆立てに! これもカルトナージュすれば、見違えますね!

コロコロスタンド

コロコロのサイズがどんぴしゃだってご存知でしたか? コロコロスタンドにピッタリです! かわいい生地でくるむというよりは、お掃除用具入れなので茶系の布紐でぐるぐる巻いてみるといいかも♪ いい感じに存在感を消してくれますよっ。

仕切りも豪快に!

牛乳パックを解体して、引き出しの仕切り板にするのはよくやりますよね。
いやいや、今はもう豪快に1パックずつ! そうすれば仕切り板が倒れたりしてよれる事もなくなりますよね! 見た目もだいぶスッキリ!

子供靴の収納

子供の靴のサイズにピッタリだという事もご存知でしたか? これ意外に盲点でした。
大人の靴と子供の靴を一緒に靴箱に収納していると、必ず困るスペース余り。
大人の靴の微妙な隙間に子供の靴を入れようとするのですが、小さい靴が必ずと言っていいほどばらばらっと崩れて靴箱から転げ落ちてきますよね。
牛乳パックの2/3を使用して、フチの部分をテーピング。
これで靴箱もスッキリです! いかがでしたか? 牛乳パックのリサイクル進化版。
皆さんはどんな進化版を思いつきますか?
Share:
CRASIA編集部